「ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

お団子ヘアが一日もたない

私の髪は量も多く、硬いため、よくヘアスタイルで紹介されるゆるふわお団子ヘアーができません。
YouTubeの動画を見ながらやっても、すぐにピンが外れてしまって崩れてしまいます。
ゴムとヘアピン1本でと書いてあっても、私だと1分もかからないうちに崩れてしまいます。

http://www.kicksim.com/

そんな私の中で一番最悪だったのが、友達の結婚披露宴に参加した時です。朝早くから美容院に行き、ヘアセット代プラス早朝料金も払って、「自分の髪はすぐお団子が崩れてしまうから、崩れないようにしてください。」と美容師さんにお願いしてセットしてもらったにもかかわらず、披露宴の最中に崩れてしまい、慌てて友達にトイレで直してもらうことになってしまいました。

それ以来お団子ヘアはしていません。
量が多いならすいてもらったらと、量を減らしてもらえば、すいたところがパサパサで縛ったところから静電気のように短い毛がでてきてしまったり、それをワックスや、スプレーで抑えようとすると、いかにも「スプレーで固めています。」という見た目になってしまいます。

今はアップの髪型はあきらめ、その代わり髪をおろしていても、ちゃんとしているように見えるように、トリートメントなどに力をいれています。

くせ毛に悩む学生時代

私は生まれつきくせ毛です。http://bastien-japan.main.jp/

多感な時期の学生時代ではくせ毛のことでよく悩みました。

また、特に顔まわりのくせ毛がひどく、セットするのが非常に難しかったです。どうすればくせ毛が落ち着くのが学生時代は色々試してみました。

髪の長さを短くしたり、長くしたりすることでどの程度の長さなら比較的落ち着いてくれるのか試しました。

また、中学生の頃には自分でヘアアイロンを購入し、毎朝セットしてから登校していました。しかし、アイロンを使えば使うほど段々とアイロンの効きが弱くなっていくように感じ、美容院では髪が傷んできているからだと指摘されました。これをきっかけに縮毛矯正を提案してもらい高校生になると試してみました。しかし、縮毛矯正では不自然にまっすぐになってしまい正直成功したとは言えませんでした。この一回きりで縮毛矯正はもうしていません。

これ以降はドライヤーとブラシをうまく使い目立ちにくいように努力しています。しかし、ドライヤーでは梅雨の時期ではなかなかクセを伸ばした髪がすぐに湿気でクルッとなってしまい、梅雨の時期は今でも憂鬱です。私の髪は剛毛で広がってしまいボリュームが出やすく、様々な髪型にチャレンジしたいがなかなか難しく、いつかいろんな髪型に挑戦できる日が来ることを願い、科学の進歩を願っています。

髪のボリュームが毎日の悩みです。

私の髪の悩みです。

それは、乾燥髪であり、プラス厄介なことに髪の量も多いのです。
その悩みによって起こることは、オイルをつけてもすぐ広がってしまったり、髪をアイロンで巻いたりするとボリュームが出すぎてしまいます。
なので、センター分けのボブが本当に似合わないのです。

http://www.biroussan.com/

中途半端な髪の長さの時は、結ばないとだらしなく見えてしまいます。
毎回美容室に行った時に量を減らすように切ってもらったりするんですが、伸びると結局ボリュームが出てしまって、髪を下ろした状態で可愛くキープができません。
髪の乾燥を防ぐために、タオルドライもゴシゴシしないようにしたり、ドライヤーの前に美容スプレーをしたりするのですが、なかなか直らず、どうしたらいいか聞きたいくらいです。

でもそんな悩みをもつ反面実は良いこともありました!
結ぶことが多くなり、毎回1つ結びも飽きるのでアレンジをするようになったんですが、やり続けた結果だんだん上手になってきました。
人にやってあげたい!と思うくらいアレンジが好きになり、今では楽しく毎朝を迎えています。
量が多いのは変わらないので、巻いたりするのは少し大変ですが、そこからいろんな髪型にすると毎日気分も上がりますね。
悩みは悩みのままですが、毎日気持ちよく過ごせるようにこれからもアレンジ楽しみます。

気になり始めた毛量と地肌

小さい時から、毛深い方で、髪の毛の量も多かった。

ノ・アルフレが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

小学生の頃から、髪型は、ショートカット。毛量が多くて太めの毛なので、ボワッとしてしまうので、キノコみたいな感じになってしまう。

小学生の内は母が髪の毛を切っていたので、パッっと揃えられていたから余計に、その様になっていた。中学になったあたりから、美容院に行かせて貰える様になり、毛量が多いからと、すいてボリュームを減らしてくれたりくれる程だった。量が多くて、悩んだりもしたけれど、それはそれで、良かった。

黒髪でずっといたけれど、大人になり、行動範囲が広くなり、髪色など、流行りに乗って、おしゃれもしたくなった。カラーリングをしたり、ストレートにしたりと、色々と試した。20代後半位に、妊娠と結婚をし、出産。少しした位から、毛量が少しづつ少しづつ、減り始めていき、ある時、地肌が気になり始めた。太めの毛も、なんだか痩せて来た気がするなぁと感じ始めた。

30代を過ぎた頃だったと思う。特に、トップの地肌が気になるので、前髪は短くせずに長めにして、おでこを出すようにして、前髪をまとめてぴんでトップに上げて止める様にずっとしている。気に入った美容院があり、そこで、ヘッドスパを受けていた。

抜け毛も減って、調子も良くなっていたけれど、残念ながらcloseしてしまい、それからは、ヘッドスパを受けずにいる。毛量がまた、減り始め地肌が目立つ事が、また悩みどころです。

髪の毛トラブル体験記

20代までは、おでこは広いけど人より髪の毛の量が多くて剛毛でした。
しかもくせ毛で癖が強く、髪の毛をセットするにも大変で直ぐにクルリとしてしまいました。

ノ・アルフレはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

ドライヤーで乾かす時には、前髪を引っ張りながら乾かし、自分なりではありますが、なるべく真っ直ぐになるように伸ばしながら乾かしていた記憶があります。
またフケ症で抜け毛が多かった記憶があります。

シャンプーも高いシャンプーを購入し、一時期髪の毛が真っ直ぐになったように感じました。
自分は同じシャンプーを使用するのが苦手なため色々試しました。

30代になると、仕事のストレスかわかりませんが、側面に白髪が目立ち初めました。
30代なのに人より真っ白。
よく白髪染めをしていました。

前頭部にも白髪がチラホラし初め、剃り込み部分は少しずつ髪の毛がM字に後退しているのに気付きました。
育毛剤を購入し付けていました。

20代に買ったような高いシャンプーは家族を持ったせいか料金が高くて買えません。
なので市販の無添加シャンプーをよく買っていました。

40代になり、白髪はあまり人目を気にしなくなって来ましたが、子供の学校イベントなどで若く見せたいが為、白髪染めをする程度になりました。
また前頭部のM字後退が進行し、薄毛になって来ました。

このままでは行けないと思い、今では育毛剤は使用してはいませんが、頭皮を良くする為、無添加シャンプーは引き続き使用しています。
インターネットで調べて、薄毛改善に効果があると噂があるノコギリヤシのサプリメントを服用をしています。
効果が出るのに期待しています。
何とか薄毛を改善出来ればと思っています。