「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

目の周りの悩みをとにかく隠したい

長年の目の周りのクマにとても悩んでおり、クマやアトピーの色素沈着ができるだけ目立たないようにするために目の周りのメイクは必須であると思っているのですが、自身はあまりメイクテクニックがなく、どうしてもカバーできずにいます。

http://www.helenmasacz.com/

今、外出時はマスクをつけることが必要とされているので、クマが隠れるくらい大きなマスクを着けてなんとか目立たないようにしているのですが、マスクが必要なくなってくる日は来ると考えます。そうなると、自身はマスクをそれでもつけ続けるか、美容皮膚科などプロの美容クリニックなどで医学的な対策を行うべきかと思っています。

医学的な対策は今すぐしたいくらいですが、何となく不安で、費用などもわからないので先延ばしになっていますが、早めに調べてバイトするなどして何とか費用を準備することが必要だとも思うのです。

本当はクマがはっきりとわからないくらいのメイクで隠したいのですが、自身はそうした技術が全然なく、これまでいろいろな情報を集めているものの決定的な方法を見つけられずにいます。しかし、少しずつ、小さな発見でも積み重ねていくことでとにかく目立ちにくくしていくことが不可欠だと思って毎日を送っています。

見て見ぬふりをしていてはいけないと気付いてしまった肌の衰え

先日、人間ドックに行った結果が返ってきました。結果一覧を見ながら、まあ内臓系は異常なくほっとしながら読み進めていくと、眼科に緑内障に将来なる可能性ありなどと書かれていたため慌てて眼科へ。眼底検査など色々行い、最後画像を見ながら説明をしてもらいました。

モイスポイントの効果を辛口評価!

結果的には目には異常はなかったのですが、その時の画像を見た瞬間「先生、これは私の画像ですか?」と聞いてしまいました。象の肌のようなしっかりとしたしわしわが目じりにしっかりとあったからです。女性の中年の医師だったのですが、「間違いありませんよ。アップにすればこうなるんですよ。」とあきれた顔で仰いました。

それを見た日から私はスキンケアの大切さを改めて感じました。普通にスキンケアはしていたつもりでしたが、基本の洗顔方法に問題があったかもしれません。しっかりと泡立てることが面倒で、手のひらの上でクチュクチュとは泡立てたつもりで洗顔していました。泡立てネットを購入してしっかりと泡を立てて、クリーム状になってから肌に触れないように優しく優しく泡を乗せるように肌に置き、優しくマッサージ。はじめは時間がかかって面倒だと思っていましたが、洗顔後のすっきり感が全く違うことを認識しました。現在二か月経ちましたが肌のトーンが明るくなったことを感じます。

あれこれ洗顔料、化粧品などを良いと聞けば購入してを繰り返してきましたが、同じものを使っても基本をしっかりと気を付ければ変化があるんだということに気づきました。若い時は肌の悩みなどを持たなかったので肌のことを見て見ぬふりをしていましたが、やはり年齢を重ねてくるとより気を付けなくてはいけないですね。今回の人間ドックは体の健康よりも肌の健康に気づかされたものでした。筋トレと同じようにお肌も毎日磨いてあげると必ず効果が出るものです。

肌悩みにおける嬉しくないルーキー

30を過ぎたあたりから、肌に関する悩みと言えばダントツで「ほうれい線」だった。

しかし、ここにきて嬉しくないルーキーが登場した。

それは「マスク着用によるニキビ」である。

これまでもニキビに悩まされることがないわけではなかった。

しかし、この「マスク着用によるニキビ」は今までのニキビとは様子が違う。

どう様子が違うのかというと、

①大きく腫れる

熱を持っているのが手で触らなくてもわかるくらいに、

患部とその周辺がぷっくりと腫れる。

ときには痛みすら感じる

そして、

②治りにくい

今まで治療効果を得ていたニキビ治療薬を塗っても非常に治りが遅い。

角栓を押し出す荒療治をしようものなら、変色してますます目立つ

「マスク着用のせいでできるニキビはなぜこんなに手ごわいのか」

はっきりとした理由は不明だが、想定される理由を考えてみた。

・洗えるマスクの着用が悪いのではないか?

コロナの流行に伴って、洗えるタイプのマスクを複数枚購入した。

洗えるマスク。

マスクは確かに「洗うことはできる」が、

マスクに一度付着したファンデーション類はきっちりと落ちていないのではないか?

そして、その洗い落とせなかったファンデーションは単なる汚れ→ばい菌へと進化を遂げ、

大きな腫れや痛みを伴うようなニキビになってしまうのではないか…

ロザリティウォータリーマスク

・刺激や摩擦から解放されないため、治らないのではないか

このご時世、マスクなしでの外出は考えられなくなってしまった。

なるべく外に出ること自体を控えてはいるが、

ニキビが治りかけたころにまた密着度の高いマスクを着用せざるを得ないこともある。

マスクをしている間は肌が常に刺激を受け、摩擦を受け、肌の修復を妨げているのではないか…

真偽のほどは定かではないし、まだまだマスク生活は続くだろう。

ひとまず私が試みるべきは、

・洗えるマスクから使い捨てマスクに切り替えて、常に清潔なマスクを身に着ける

・外出の機会をさらに減らし、肌に触れる面積が少ないマスクを探す

これに尽きるだろう。

嬉しくないルーキーとの闘いはまだ始まったばかりだ。

素肌の乾燥よりもずっと手ごわいのは目の下のくま

目の下にできるくまはかなり厄介な存在であり、忙しくて寝不足が続くとできるのがくまです。http://www.blacksheepsnackbar.com/

なぜ面倒なのかというと、例えば肌の乾燥ならば、十分な保湿ケアをする事で、緩やかに潤いのある肌に改善をしていくことができます。化粧水をいつもは1回のことろ、2回や3回と重ね付けをして、手のひらに肌が吸い付くくらいに保湿をすることを、数日続けるとどうにかなるのも素肌の乾燥です。もちろんしばらく手を抜いたり、季節の変わり目や生活環境などあらゆることで乾燥を再びすることはありますが、なかなか改善しないわけではありません。

だから肌の乾燥は、目の下のくまの悩みと比べると、レベル的にはとてもかわいいものです。いったんできたくまは、なかなか消えてはくれません。連日忙しくて睡眠時間を削るような忙しい日々を送ると、だんだん目の下にでてくるくまは、その後も寝不足を続けるとより濃くなっていきます。

だからといって1日だけたっぷりの睡眠時間をとっても、それくらいで元通りの肌の色に戻るなんてことはありません。まわりからもくまがあることで、寝不足であることや疲れているのかなどと心配されることもしばしばです。しっかり睡眠をとっても、1日や2日では消えないくまは、肌悩みとしても手ごわいと感じます。

目の下のクマやシミが気になる!

コロナウィルスの感染症対策として、マスクの着用がほぼ強制的となっている現在。口元はマスクで隠れるため、ほうれい線などを気にする必要はなくなりましたが、その分目元が余計に強調されてしまい、目の周りのシミや、目の下のクマがとても気になってしまいます。

アスハダの効果と私の口コミ!

コンシーラーで隠そうにも限界があり、一度気にし始めたら最後。鏡を見るたびにため息が出る毎日を送っていました。そこで私は、かかりつけの皮膚科医に思い切って相談。目の下のクマは、ストレスや寝不足、さらには、もともとの体質や人種などが関係しており、いくら高額な基礎化粧品を使っても改善することはほぼ出来ないそうです。

出来ることと言えば、温めたタオルと冷やしたタオルを交互に目に当て、目の周りの血行を良くすること。そしてシミについては、コンシーラーで隠すしかないけれども、どうしても気になるようならレーザー治療という方法があると紹介いただきました。レーザー治療でも様々な治療があるなかで、今回はライムライトという治療を受けることになりました。一度受ければだいぶ綺麗なり、継続的に受ける必要はないとのことです。

しばらくして、また気になるシミが出てきたら、その都度レーザーを当てることになりました。値段的にも、高価な化粧品を使うのと変わらない程度なので、病院を選んで正解だと思いました。

「継続はちからなり」は本当だった

私は30代後半のサービス業をしている男性です。結婚して子供が2人いる一般的な家族になります。。最近、肌のお手入れをするようになりました。年齢の事もあり、肌が少し荒れてきたなと感じていたある日のことです。おでこの真ん中に大きなニキビが出来きたんですが、跡が残ると嫌だな思ったことがきっかけで、肌ケアを意識する様になったんです。おでこの真ん中は凄く目立つのでさすがに恥ずかしいなと思ったんです。

nicoせっけんを辛口評価!人気石鹸の効果と本音口コミを完全暴露!

妻に色々教えてもらい、まずは化粧水を購入し、風呂上がりに顔全体にぬりこむことからはじめました。男が化粧水なんて必要ないと、個人的に思っていたこともあり、抵抗はありましたが、いざ取り組んでみると肌感が少し良くなった気がして、今でも継続しています。継続は力なりです。

最近では、化粧水と更にもう一つ、保湿ジェルなるものを使用する様になりました。肌に気を使えば使うほど、意識すればするほど、いい結果に繋がっていることに小さな喜びを感じています。

いつのまにか、おでこのニキビ痕は綺麗に無くなっていました。あくまでも個人の感想ですが、確実にほんの少しお肌に気を配り、ケアを継続してあげることで、以前より綺麗な肌になる事は間違いないと断言できます。お肌にお悩みのかたに少しでも参考になれば幸いです。

ほうれい線の目立ちが気になる

最近ほうれい線が特に目立ち始めてきて悩んでいます。http://www.diadeloshumedales.com/

これまで、これと言って肌悩みが特になくニキビや肌荒れなど悩んだことはありませんでした。

これから年を取ってシミやしわが気になりだすことを予想していました。

一通り肌悩みが出た後に一番最後にほうれい線ができるものだと思っていました。

しかし、一番初めに出た肌悩みがほうれい線でした。

とてもショックでなぜほうれい線が目立ち始めたのか原因を考えると、最近マスク生活が長く表情をあまり動かさなくなったことから表情筋が衰えてしまいほうれい線がたるんでしまって目立ち始めたのではないかと思っています。

美容には興味がありしわやシミに効果的な成分やスキンケア商品を調べることが好きなので、この肌悩みが出たらこれを使おうと考えているものがいくつかありました。

しかし、ほうれい線は想定外でまだ先の話だと思っていたのでケアの仕方が分かりませんでした。

何から手を付けていいのか分からなかったのですが、これからさらに老化が進んでいくとほうれい線がさらに深くなってしまうことが予想されるのでたるむスピードを遅らすことができるかもしれないと考えました。

筋肉を意識して動かすように顔体操をして筋肉を衰えないようにしようと思います。

私はお肌がシミがあるのが悩みです。

私はお肌にシミがあります。もう私のような年代では結構たくさんの人があると思うのですがやっぱりいろいろと考えて一番嫌だなと思うのは人に会うときだと思います。私はあまりお化粧をする方でもありませんしあまりお化粧道具を揃えると言うことがあまり好きではありません。http://www.lobsterpierchester.com/

なのであまりいい気持ちもしませんしなかなかいい状態になることもないです。

なのであまりにもシミが目立ってきてしまっている今の状態が結構しんどくて結構辛いんです。なかなか一度できてしまったシミと言うものはなかなか消えませんので嫌な気持ちになります。それに嫌な気持ちばかりなので正直辛いですしパンダみたいなので嫌なのです。人生一度きりなので思うように言ってもらいたいのですがなかなか思い通りに行かないことの方が多くて辛いです。

そんなこといっていてもどうしようもないので困ってはいるのですがシミをレーザーでなおすこともお金がそこまであるわけではありませんのでできませんしもうシミは一生ものと思って過ごすしかないのかななんて感じています。こればっかりは毎日外に出なければならないのでどうしようもありません。紫外線が悪さをしなければこんなことにならないのにと思います。

私はお肌の状態をよくしようと思っています。

私は今、お肌の状態をよくしようと思っています。その理由は、お肌の状態がいいといろいろなことがいい状態になるということを知っているからです。だから私は最近いろいろと頑張っています。

http://forlackofabettersound.com/

特に私はいろいろと考えながらお肌に良いことをしようと思っていて、特にここ最近私の中ではお肌の左側にいろいろと吹き出物とか出てきてしまっているためにいろいろと辛いなと思う部分も多くなってきています。正直言っていろいろと大変なのは事実ですがやっぱりそれなりにいろいろと大変だなと思うことが多いので少しずつ少しずつ良い状態をキープしてきたいと思っています。

祖霊はお肌のことをもっといたわらなければなりませんし、お肌のことをもっと慎重に考えていく必要があると思っています。だからしっかりといろいろなことをやっていく必要があると思いますし、少しずつプラスの方向に考えていく必要があると思っています。そしれ、私は今お肌のことをたくさん関考えていっていい状態をキープできたらいいなということを感じています。お肌って体と親密になっていると思います。少しずついい状態をキープしていきたいなと思います。まずは健康になれるようにしていきたいと思います。

季節の変わり目の揺らぎ肌

普段は、あまり肌荒れせず生理前などに大きな出来物が1つできるくらいで肌の悩みはないのですが、2~3年に1回秋口の季節の変わり目に顔全体の肌の調子が悪くなり

何をしてもよくならないときがありまさに去年がその年でした。【本音口コミ!】ポラッシュの効果

スキンケアや食べ物、睡眠時間なども大きく変わったわけではなく、赤みの強い出来物が頬とおでこにたくさんできて普段のケアではどうにもならず皮膚科に行き薬を処方してもらいました。

塗り薬を処方してもらったのですが、今度は薬に負けてしまい顔全体が赤くただれて大変なことになりました。

何してもよくならなくてとてもストレスが溜まっていたのですが、丁度1泊2日で温泉旅行を計画しておりひどい顔で行きたくなかったのですがそこの温泉水を化粧水のように顔に塗ったら赤みがよくなりすごい効き目がありました!!

温泉って、効能がいろいろ書いてあるけど全然信じてなかったのですが、こんなに効き目があるとはびっくりでした。

温泉水で赤みが落ち着いてから普段のケアでだんだん出来物もなくなり今ではいつも通りです。

出来物ってひとつあるだけで化粧も楽しくないし気になるしほんとストレス!

今、何もなくてほんとハッピーです。秋口は、夏場の紫外線やクーラーの乾燥などいろいろなダメージを蓄積して秋口に爆発する感じなのかな?

あの、肌荒れ(顔面崩壊)はもう二度とごめんです。

紫外線が強い時期の日焼け対策

私は白い肌に憧れています。もともと比較的色白なほうではありますが、透き通るような肌になりたいと思っています。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

そのためには紫外線が強い時期の日焼け対策は欠かせません。日焼けは、日焼け止めを塗るよりも上着やアームカバーなどで露出を減らすことが大事だと感じているので、外出時は常にアームカバー、ネックカバーを着用するように心がけています。

しかし、最も紫外線から守りたい顔は、露出を避けるわけにはいきません。日焼け止めを塗り、日傘を差したりしてできるだけ直射日光に当たらないようにしているのですが、それでも少しずつ日焼けしていってしまいます。7月、8月くらいになると、服で隠れる部分と顔の肌色が違ってくるので憂鬱なんです。

いろいろなメーカーの日焼け止めの口コミなどを比較して、絶対に焼けないと評判の商品を試してみても、やはり少しずつは焼けてしまうのです。毎年悩んでいます。

結局、日に当たらないことが一番日焼け予防に効果があるんだよなあ・・・と思い、日差しが強い時間はできるだけ出かけないようにしています。でも、そこまでしてしまうと、自分のやりたいことが制限されてしまいますよね。日焼けに関する悩みって、単に肌が黒くなることそのものだけでなく、行動も制限されてしまうことが問題だったりします。

今年はどうやって日焼けを防ごうか・・・考え中です。いつまでもなくならない悩みです。

長年きになっていた毛穴の開きに対するケア

中学生の思春期ごろより、ニキビが出始め、なんとかニキビを治そうと、洗顔をしっかり行うようにしていたところ、ニキビはますますひどくなる一方。食生活面も油物を控え、野菜中心にしていくことで、ニキビは落ち着きましたが、頬にあったニキビ跡がクレーターのような感じになったり、頬の毛穴が開いて小さいころとは全く違った肌質に変化していました。

効果はどう?シロイストの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

20代前半はまだお肌にハリがあって、鏡に顔を近づけてよーく見てみない限り毛穴の開きは見えなかったし、ファンデーションで隠せるレベルだったので、「まっなんとかなるかな~。」なんて気楽に考えていたんですが、30歳、40歳(現在42歳)と年齢を重ねるとともに毛穴が目立ってきて、さすがに鏡を見る度に「うーんなんか嫌な気分になる。」と本気で何とかしたいと思うようになりました。美容研究家の方や、インターネットの美容情報、雑誌、芸能界の方々の情報などありとあらゆる情報を検索しては実践、検索しては実践の繰り返しの毎日でした。そんな中、ようやくたどり着いたのが、肌は刺激に弱いということ、自分の食べた物で体は(お肌)できていること、化粧品は肌に浸透させてはいけないこと、オーガニック成分だからと言ってすべてが安全ではないこと、一番の美容は肌に何もつけないことなどなど勉強すればするほど、今までの概念がガタ~!と崩れ去るような真実が待っていました。

ある一部分だけを注目してそこだけを改善することなどできないんだということがわかったんです!木を見て森を見ず的な考え方ではなく住んでいる環境の空気(汚染状況)や普段から口にしている食べ物、肌に刺激となっているものがあるかどうか、コラーゲン(材料)を飲んだり食べたりしたからと言って、必ずその飲食したコラーゲンがお肌に直接的にハリ感やツヤ、毛穴の改善につながるかどうかなんて自分の体次第だということ、(脳の指令や自律神経系統が関係している。自分が今体に取り込んだコラーゲンを毛穴改善に使用するように!と自分の臓器に命令することなどできないんです。)肌断食という言葉があるように、お肌は本来何もつけない方がきれいでいられるんです。

赤ちゃんや子供はお肌きれいでしょ。考えてみたら、自分自身顔を石鹸などで洗うようになってからニキビ肌になったような気がします。洗いすぎは禁物なんです。清潔にするのも大切ですが、必要な皮脂すべてを取り除くことのリスクの方が、肌トラブルを起こす危険性が高いんです。現在私は夜しかしっかり洗顔しません。もっともメイクもナチュラルなので、クレンジングする必要性のない状態でなるべく過ごすようにしています。メイクしても、肌の皮脂を取りすぎないクレンジングを使っています。(おすすめは油脂系クレンジングです。私はかずのすけさんのブログやユーチューブでこのことを知りました。)そして、何もつけないで、就寝します。朝はぬるま湯で数回ぱしゃぱしゃと洗うだけ、顔を拭くときもそっとふき取ります(美容マニアの方は顔拭き専用の使い捨てペーパーで拭くそうです。)それだけ、肌をこすったり、触ったりすることが美肌を目指す人にとってはNG行為で重要視されていることみたいですね。あとは肌の保湿と紫外線対策です。出かける用事がなければこれで終了。

仕事や出かける用事があればメイクをしますが、粉を少しはたいて眉を書いて終了です。基本的にナチュラルメイクでウォータープルーフ系の化粧はなるべく使用しないようにしています。このシンプルなスキンケアにしたら、あんなに目立って仕方がなかった毛穴がだいぶんましになってきました。今度は美白にも興味が沸いてきたので、そちらの勉強もして、自分の理想としているきれいになっていきたいなと思っています。

頬の赤みを何とかしたい…

自分は現在20代の男ですが、長年頬の赤みがコンプレックスです。http://www.securite-privee.org/

子供の頃は特に赤く、りんごのようなほっぺだねとよく言われていました。小さい頃ならまだしも、それが思春期をすぎ大人になる頃にもあるとなると、見られることが恥ずかしくもなり、マスクを常につけているような状態でした。

その頃から原因は乾燥、敏感肌にあると知りあらゆる化粧水を試して見ましたが、どうしても全部は消えてくれなくて、次第にそれが自分のコンプレックスとなりました。思えば親戚一同皆東北で暮らしているので、雪国は頬の赤い人が多かったなと思います。遺伝なのかなとも思いますが、両親は赤くはありません。

聞くと、子供の頃は赤みはあったが、大人になるにつれて次第に消えていったよ、と。自分もう大人なんだが…と軽く絶望しましたが、とにかくめげずに毎日スキンケアを続けています。赤身以外にも細かいシミも出てきて、オマケに髭の剃り跡も青みを増しているように思えます。

今のご時世仕事上マスクは常につけているのですが、やはり休日出かけるともなるといつも以上に気を使い、BBクリームを塗りたくったりしています。素肌が綺麗な人を見ると、嫉妬に狂います。きれいな肌になりたかった…。

どうしても消えない毛穴

私は小学生から高校生の間、思春期ニキビに悩まされ、白い膿が肌にあるのが嫌でついつい絞って出してしまっていました。

大学生、社会人になってからはニキビは生理前以外はできなくなったのですが、思春期ニキビを潰してしまった後にできた毛穴が鼻、頬に複数あり消えない事が長年の悩みです。大学時代にお付き合いしていた彼からは、素っぴんの際に「毛穴やばいじゃん!俺より大きい毛穴!」とからかわれ、酷く傷ついた嫌な思い出もあります。
ファンデーションを厚塗りするなどして、普段は隠せるのですが、素っぴんになった際に鏡を見て驚愕する事が多々あります。

効果はどう?ラントゥルースを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

毛穴を消そうとしてエステに通いましたが、エステに行った直後は肌が白く光り、毛穴が消えて鏡を見てうっとりしていたのですが、3日後には元通りになり幻滅しております。

よく毛穴撲滅を謳ったパックや化粧水などありますが、ネットで色々調べて試したもののイマイチ効果が実感できません。鼻だけ、とか毛穴が小さい方は効果があるのかもしれませんが、私のように月のクレーターのように痕が残っている人は手の施しようがないのでは、、、と落ち込む日もあります。

現在の夫にこの悩みを打ち明けると、毛穴なんてよく見ないとわからないし、気にすることないんじゃない?と言われるのですが、自分的にはボコボコの肌に嫌気がさしています。美容整形などお金がかかることはしたくないので、毛穴撲滅を謳ったドラッグストアに売っている商品を今後も試していくつもりです。
ファンデーションを厚塗りして毛穴を消す日々と早くおさらばしたい気持ちを糧に、今後も毛穴撲滅に励みます。

敏感肌、ガサガサ肌に悩んでいる自分に合うスキンケア方法

敏感肌に悩んでいる自分に合うスキンケア方法についてですが、自分自身、敏感肌で悩んでいまして、症状は、肌が赤くなったり、肌が荒れたりしていました。ですから、スキンケアの商品を買う時は、必ず価格を見てから、安全性と肌が荒れる成分等入っているのか、確認して、から肌への効果等見ます。無香料、無着色等の商品を選びます。商品を買う時ですが、通販とお店と価格を比較して、買います。

ビマジオの効果

高いのか、安いのか。きちんと確認してから、買います。でっ自分のスキンケアの仕方は、シミとり化粧水、化粧水、乳液、原液(ビタミンC)、オールインワンと言う順番で使います。適量をとり顔全体に塗ります。あまり塗り過ぎると、次の日の朝、肌にベタベタ感が残るので、注意した方が良いと思います。実際に自分自身が、やらかしています。たまにですが。

(笑)今使っている化粧水や乳液で、肌が荒れたりしていません。化粧水、乳液では、なめらか本舗を使っています。

いくら使っていても、肌が荒れたりしません。きちんと保湿もしてくれていて、価格も安いので、リピートしています。たまに、オールインワンも、なめらか本舗だったりします。アクアレーベル、肌ラボだったり。(笑)でっまだ言っていない事がありまして、先ほど、スキンケアの仕方を説明しましたが。

オールインワンの次に使う物があります。それが、サンホワイトP-1と言う商品です。ガサガサ肌も治してくれますし、保湿に気になる方にも良いですし、何より敏感肌に良いという事です。

値段は高いのですが、肌に良いですし、保湿もきちんとしてくれます。使い方は、適量を手でとり暖かい手で、伸ばしていき、顔全体に塗る感じです。ベタベタは、しますが。匂いもないので、使いやすく良い商品だと思います。毎日使っています。(笑)注意点が、一つあり冷たい手だと、伸びないので、暖かい手でやった方が、使いやすく良いと思います。

肝斑という強敵と戦う

小さい頃、自分には童話の主人公のようなそばかすがあると思っていた。顔、髪、体などどこかしらに特徴を求める変わり者だった私は、幼く可愛げのあるように見えるそばかすは幸運にも色白の私にぴったりと似合う自分の個性だと自負していた。

モイスポイントの口コミそして効果

だが大人になるにつれ、それは愛らしいそばかすではなく肝斑というものだと知った。主にストレスホルモンにより生成される、女性特有でいわゆるシミの一種という知識も得た。認識した時は結構な衝撃を受けた。肌をくすませのっぺりと広がるその強敵についていろいろ検索し、レーザーでは倒せないものだと知り皮膚科に駆け込んだ。

そこでトラネキサム酸が効果的と言われ、少量で5000円もする塗り薬を処方していただき、毎晩入念に刷り込んでみたがびっくりするほど効果は出なかった。ホルモンバランスのせいでニキビもできる時期は外に出たくないと思う位憂鬱になっていた。それから数年たった今、肌自体は潤いを保てているのでそれも自分の個性だと割り切り肝斑と共に過ごしている。

シミやくすみのない肌に憧れはするが、生きていた証として受け止めてもいいのではないだろうか。悩みは肌だけに尽きない。女性にとって美は永遠のテーマだという事をつくづく実感する日々である。

目の下のしわの悩み

 肌トラブルは多いほうで、以前からシミ・そばかす、毛穴や吹き出物などがありました。これらは化粧で隠すことができますが、最近気になりだしたのは目の下のしわです。一気にふけて見えます。隠そうとすると、しわにファンデーションが入り込んで余計目立ってしまいます。あれこれしわに効く美容液を試してみましたが、なかなか効果がでません。それは、そうですよね。

アスハダの効果を徹底検証!

加齢は進むのですから、しわも深くなり続けます。

 それでも、少し効果があったかなという方法をご紹介します。保湿用化粧水をつけ、乾かないうちに、アンチエイジング用の美容液を目の周りに塗ります。その後、エキストラバージンオリーブオイルを塗って寝るようにしています。基本的なスキンケアですけど、原点に立ち返った結果、目元が潤うようになりました。

 化粧方法ですが、うす付きのリキッドファンデーションを顔全体に塗ります。特に気になる部分のみ(私は両ほほの大きなシミがある部分)に、カバー力が高いファンデーションを塗ります。(コンシーラーでもいいと思いますが、私のシミはかなり大きいので)そばかすもありますが、全てを隠そうとしないのがコツです。すべてを隠そうとすると、厚塗りになり、ドウランを塗ったようで不自然。時間がたった時に、崩れやすく、しわに入り込んで目立ちます。

ニキビ痕が治らず困っている

ニキビ跡が治らず困っています。http://www.gosaid.org/

中学生くらいからニキビが気になり始め、消えてはでき、消えてはできの繰り返しでした。洗顔料を変えてみたり、化粧水を変えてみたりしてもあまり効果を感じず、皮膚科に行ってもらった薬を使っても少しマシになったかな、くらいで良くなりませんでした。

ニキビやニキビ跡を隠すために化粧も厚くしてしまい、受験勉強などで睡眠時間も減り、どんどん悪循環で肌がボロボロになりました。ハーブピーリングなどもやってみましたが、継続するにはお金もかかり時間もかかるため断念しました。施術も痛かったです。

最近では、SNSでビタミンC導入の美容液がいいときき、しかも塗ってから20分放置した方がいいと聞き驚きましたが実行してみています。

少しお肌の調子がいい気がし、今では完全に良くなったわけではありませんが以前に比べると少しニキビ痕が薄くなったように感じます。

また、水分を取ることが少なかったので、最近はそこも意識するようにしています。

ファンデーションはやめれましたが、コンシーラーは欠かさずに使用してしまいます。早くコンシーラーすら使わず下地だけでも自信を持って外に出れるくらい綺麗な肌を手に入れたいです!

肌と目元のシワの悩みについて

最近悩んでいる所は、目の下にシワが出てきてシワが目立つようになってきたので、すごく気にするようになりました。このままシワが増え続けてしまうんではないかなととても心配しています。他にも、眉間にシワが寄ってきたので、その点もすごく悩んでいる所でした。

http://www.genevievesimms.com/

目元辺りが乾燥しているみたいなので、これからは目元の気になるシワや、眉間のシワをなくす努力をしたいと思いました。そのためには、特に目元や眉間辺りにクリームをたくさんつけたりして、肌にたっぷりと潤いを与えることをしたいと思います。美容液を使用したり、肌の手入れを真面目にしていきたいと思うようになりました。美容に対する意識をもう少し強く持つことを心がけたいです。その他にも、鼻の皮がむけたりすることもよくあり、その点もとても気になっています。

鼻を触ると、よくぶつぶつになるくらい汗疹が出やすいので、恥ずかしいと思うこともあります。顎もざらざらしていることがよくあり、疑問に思ったりしています。頬辺りもよくぶつぶつと汗疹みたいな出物ができることが多いので、改善していきたいです。肌荒れしやすいみたいなので、肌の手入れや、ケアを丁寧に頑張りたいと思います。綺麗な肌を目指して努力をしたいと思いました。

気になる毛穴

中学生頃から気になりだした鼻の毛穴。

ピンセットで引っこ抜いたり、当時流行していた毛穴パックでごっそりとったり、と

少々荒々しいことをしてきました。

それがまずかったのか…30代になった今もコンプレックスのひとつ。

息子たちのツルツルの鼻を見ると、心底うらまやしい!

雑誌などで話題の基礎化粧品やクレンジング商品を試しても、

いまいちスッキリしませんでした。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

そのため私はネットで「毛穴」を検索し続け、

あるYouTubeの動画に辿り着きました。

内容は、美容皮膚科で毛穴を目立たなくしてくれるというもの。

中でも、毛穴の詰まりだと思っていたものの一部が

実は産毛で、脱毛すると綺麗になるという話が印象的でした。

紹介されていた美容皮膚科は少々お高かったのと、

コロナで外出を控えているのに、遠方でした。

それで諦めていたのですが、ある日ふと、「もっている自宅用脱毛器で

代用できるかも!」と思い立ち実践。

※脱毛器の説明書には、皮膚が薄い部分は注意が必要と書かれているので

 自己責任です。

これが成功。

特に小鼻の毛穴はほとんど気にならなくなりました。

毛穴の汚れは毎日出るものなので、日々のスキンケアも大切ですが

それでも改善しない時は私のように脱毛で解決するかもしれません。

私の悩みは目尻の大きなシミ

わたしは、幼いころから男なのに色白なところがコンプレックスでした。ととのうみすと
弱々しく見えますし、男らしさに欠けてしまいます。

夏に海に行くと、真っ白な体は眩しいくらいです。

それで、社会人になってから日焼けサロンに通うことにしました。何度か通ったのですが、酔っぱらったみたいに赤くなってすぐに戻ってしまいました。わたしには、メラニン色素というものがないんだ、このまま日焼けサロンに通っていてもお金のムダになるだけだとサロンに通うことを諦めました。そして、色が白く、顔色が悪い、顔色が悪いと言われ続けて、30代の半ばに差し掛かった頃、右目の目尻のところに大きなシミが出来てしまったのです。

また、その周辺にもそばかすのような斑点が散らばっています。まだ、30代でおじいさんのようなシミが・・・。顔色は悪かったけど、肌がキレイとは言われていたんです。日焼けサロンだけでなく、日焼けをするために出来るだけ努力してきた結果が招いたことだと思います。

シミを消すクリームや錠剤が市販されていますが、予防ならともかく、出来てしまったシミはきっとレーザーで焼いてもらわないと消えないですよね。そんなお金もありませんので、結局、妻のファンデーションを借りてシミを目立たなくしている今日この頃です。

マスク荒れニキビについて

コロナウイルスが急増してしまってる今マスクは欠かせないものとなっています。

http://www.jorgesierrafoto.com/

ですが私自身マスクをつける機会が増えた今明らかに頬、顎まわりにニキビが多くなったと言う実感があります。

そんな私が肌荒れ改善のためやってみたことが3つあります!

1.マスクの下は下地などを塗らない。

これはやっている人も多いかなと思いますが、私はとても効果がありました!見えていない部分はそんなにこだわらずに清潔にする事だけを考えてみるのもいいかもです♪

2.漢方薬を飲んだ

今までは高い化粧水や乳液、美容液を使えばいいのかな?と思い試してみましたが、なかなか良くならずお金が減るばかりでした。漢方薬を試し体の中から改善してみようと考えました!

これは少しずつ体に現れてくるものなのかな?と思うのでまだ実感はできていませんが新しいニキビができてこないな。と感じています!

3.乳液を大量に塗る

今の時期はただでさえ乾燥をしますがマスクをしていると肌と擦れることがあり痒いなと思うことが時々あったため乳液を夜のうちに沢山塗り浸透していかないなと感じたものは軽くティッシュオフをしてあげると効果的面です!

怒っていたニキビも朝起きたら落ち着いていることが多かったです!

この3つのことを私は肌改善のために新しく始めてみましたがもっともっと肌がきれいになる方法は沢山あると思いますが、どうしても治らない時は一度だけお医者さんに行ってみることもお勧めします♪

私も定期的に皮膚科には通っています!

出掛けられないこの時間に自分磨きを頑張って出掛けられるようになったときには綺麗な自分で沢山写真など撮りたいですね(^^)

小さい吹き出物ができるようになった

30歳に近づいた頃から、プツプツとした小さな吹き出物ができるようになりました。【本音口コミ!】チェルラーブリリオを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

それまでは美容に関することが好きで比較的、肌は綺麗な方だったので余計に気になってしまいます。

おそらく原因は乾燥だと思うので、化粧水や乳液を使ってしっかり保湿ケアを行いましたが、夜など時間帯によってまた吹き出物が気になるようになりました。顔全体を鏡で見てみるとそんなに目立つわけではないのですが、触ると小さなプツプツとしたものがたくさんあるので、やはり気になってしまいます。

最近は、保湿ケアに美容オイルを取り入れるようになりました。あまりスキンケアで使うものを増やすのは好きではないのですが、これが合っていたようで肌が保湿されて調子がいいと感じます。

また、入浴後は乾燥するので入浴前から軽くスキンケアをしておくなど、乾燥しやすい時間にも注意するようになりました。

吹き出物がおさまる原因には、食生活や睡眠なども関わってくるので美容オイルだけが良かったとは限りません。食生活も良くしようと、栄養素に注目して作る料理を考えるようになりました。普段のスキンケアのサポートのような位置付けに、美容オイルを使ってみるのもいいのではないかと感じました。

コロナ渦による肌荒れ

昨年からコロナウィルスが始まり
先月まで接客業兼事務職をしていたため
マスクをして通勤、職務にあたっていたため
今まで毎日つけていなかったマスクを
布製ではないマスクをしていたためか
目から下がニキビと吹き出物で
今までにないぐらい荒れてしまい
化粧品も良いものにしてみましたが
現在進行形で治っておりません。

http://www.sisters-unlimited.com/

コロナウイルスがはやるまでは
化粧水と乳液のみで、季節でさっぱりかしっとりかを
選択するだけでしたが、それでは治らず
美容液を肌メンテナンスに追加し
化粧品にかける金額も倍以上あげたのですが
中々治らず、肌荒れが治りません。

マスクを布にかえ、
今までは子供がいるので子供のことを全部してから
自分の肌メンテナンスをしておりましたが
旦那に協力してもらい、
自分の肌メンテナンスを一番にして経過をみてます。

あとは、肌に良いビタミンを摂取して
睡眠時間をとるようにしております。
中々、コロナが収まる様子もないので
化粧品メーカーに直接行き
引き続き肌にあうものを
安価じゃなくても選んでいこうかと思ってます。

マスクを着けづに生活はできない世の中なので
安さだけで選ぶのではなく、
サイトをみつつ、メーカーにいく
もしくは継続してく場合はネット通販を利用して
肌メンテナンスをしていきたいなと思います。

肌悩みにはキメの細かさと保湿が大切!

皆さんこんにちは!効果あり?ライスビギンの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

昨年からコロナウイルスの流行により、マスクの着用が当たり前の世の中になっています。

冬場の乾燥に加えて、例年とは異なるマスクの影響で肌悩みに苦しめられているのではないでしょうか?

私はコロナの流行以前から、ニキビと毛穴の目立ちに悩んできました。

市販の塗り薬やSNSで話題になっている顔用のスクラブなど、少しでも改善すればいいなという思いで、試行錯誤しながらお肌の悩みと闘っています。

学生の頃、いわゆる思春期ニキビは特になかったのですが、大学卒業後から少しずつニキビに悩むようになりました。

生理前はもちろん、個人的にはファーストフードを食べた翌々日にひどくなるという傾向でしたね。

また仕事柄、シフト制で働いており時間帯が不規則になってしまったことも原因の1つかもしれません。

毛穴に関しては、あまり知識もなく根本的な原因も分からなかったため、アプローチに苦慮しました。

クレンジングバームやスクラブを使用しても、なんとなく表面の毛穴汚れしかとれていない気がして、使用をすぐにやめてしまいました。

お肌悩みが深刻化していた時、ある日、友人が勤めているスキンケアサロンに行く機会があり、お肌の悩みや自分の肌に何が起きているのかを専門的にチェックしてもらいました。

その際分かったこととしては、

・日頃、洗顔やクレンジングで肌を擦りすぎている

→お肌の摩耗が起きている

・保湿不足

・お肌内部のキメが崩れている

でした。

以降スキンケアを見直し、以下のことを重点的に行いました。

・お肌を擦らないように意識する(擦らなくてもよいクレンジングの使用、洗顔料はネットを使い泡立てる)

・水で流す際は、熱いお湯ではなく人肌程度のぬるま湯で洗い流す

・別で毛穴お掃除用の洗顔料を使う

・保湿を十分に行う

加えて刺激が全くない美容器も同時に使用しています。

上記の項目を毎日丁寧に行うことで、今ではニキビもなくなり、全体的にくすみが取れたことでファンデーションもいらない状況にまで改善することができました。

今後も生活習慣含め、お肌に優しい生活を心がけていきたいと思います。

秋焼けの悩み

もう半年以上マスクを着けて外出しているので、ファンデーションは薄く、少なめになりました。口紅も買い物程度ではしません。基礎化粧もマスクにつくのが嫌で肌につける量が減っています。UV効果は期待できません。日焼け止めや下地クリームがマスクにつくと思うと気持ち悪いんです。

http://www.fai-dronesconference.org/

何より人に顔を見せないので、しっかりとしたメイクをする気になれません。ウォーキングなどはマスクと帽子で出かけています。しかし秋の紫外線は思った以上に降り注いでいるらしく、夏よりも日焼けが増した気がします。夏の赤焼けと違い、浅黒い黒焼けになってしまいました。シミの温床です。

年齢的なものも当然ありますが、シミは絶対に嫌、醜いです。秋冬用の日焼け止めって無いのでしょうか?マスクを着けてのウォーキングなので、口元の肌荒れも気になってきました。

ケアしようとしてもマスクしてるから誰にも見えない、まあこれでいいかと妥協してしまうのです。このままではコロナ禍が収まった頃、自分は黒日焼けに口元肌荒れ、シミだらけのおばあちゃんになってしまいます。マスクしていると老けて見えますしね。マスク肌の基礎化粧品って開発されないのでしょうか?もちろんコロナワクチンの開発が最優先ですが。

スキンケアと生活習慣でニキビを予防

お肌の悩みの中でもニキビの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。ニキビの予防にはスキンケアと睡眠や食生活などの生活習慣が大事です。

効果あり?ととのうみすとの口コミから解約方法までを完全レビュー!

肌には外界の刺激から肌をまもるバリア機能が備わっていますが、乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまいます。すると皮膚は肌を守るために角層を厚くし毛穴がつまりやすくニキビができやすい肌になってしまうのです。

肌の乾燥を防ぐためには日頃のスキンケアが大切です。

洗顔料はよく泡立て肌に刺激を与えないように やさしく洗いましょう。すすぎ残しがないように髪の生え際などもよくすすぎ、清潔なタオルで水気を拭き取ります。洗顔後は低刺激の化粧品でたっぷりと保湿します。

睡眠不足などの不規則な生活習慣も肌の免疫力の低下を招きます。

1日3回の食事でバランスよく栄養を摂ること、油分や糖分の多いファストフード、チョコレートやケーキなどを控えるなど食習慣はニキビの予防につながります。特にニキビに効果的で積極的に摂りたいのはビタミンB群です。

ビタミンB2(卵、納豆、レバーなど)やビタミンB6(マグロ、鮭、バナナなど)は皮脂の分泌を抑制し、ビタミンAは毛穴詰まりを解消しターンオーバーを促してくれます。またニキビ跡を防ぐためにメラニン抑制効果や抗酸化作用のあるビタミンCも一緒に摂るのがおすすめです。

日々のスキンケアをしっかりとし、バランスの良い食事や睡眠をとるなど正しい生活習慣がニキビの予防につながります。