コロナ渦での新たな悩み!マスクと肌荒れ

新型コロナウイルス感染拡大から早1年以上、外出時は常にマスクをつけることが当たり前の世の中になりました。

アイウルルの口コミ

そんな中、新しい悩みとして挙げられるのはマスクによる肌荒れ問題です。実際に私自身もマスクをつけ始めてからというもの、今まで肌荒れとは無縁だった部分に赤みが出たりニキビができたり散々な思いをしています。私以外にもこのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

さらにこれからますます暑くなり、夏場のマスク生活で肌荒れが悪化するのでは…と不安な気持ちでいっぱいです。そこで今回は私の実体験をもとに韓国では一般的で日本でも話題となっているKF94マスクと肌荒れの関係性を考察していこうと思います。

私が普段使っているマスクは大きく分けて三種類。一つ目は日本製の不織布マスク。二つ目は韓国製のKF94マスク。そして三つ目は布製マスクです。不織布は予防効果が高いということで、人と多く接触するアルバイトやマスクを外す機会が少ない外出の際。KF94マスクは予防効果も高く立体的なのでメイクがマスクにつかないという理由から、友人と会う日や軽いお出かけをする際。布マスクはあまり人に接触しない程度の散歩の際というように使い分けています。

個人的な感想としてKF94マスクを使い始めてから肌荒れが悪化したように思います。立体的で空間ができるので呼吸がしやすく快適ではあるのですが、その密閉具合ゆえにすごーく蒸れます!快適さとメイク崩れを取るか肌荒れ防止を取るか…女性としては難しい問題ですね。両方改善してくれるマスクが欲しい!