小さい吹き出物ができるようになった

30歳に近づいた頃から、プツプツとした小さな吹き出物ができるようになりました。【本音口コミ!】チェルラーブリリオを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

それまでは美容に関することが好きで比較的、肌は綺麗な方だったので余計に気になってしまいます。

おそらく原因は乾燥だと思うので、化粧水や乳液を使ってしっかり保湿ケアを行いましたが、夜など時間帯によってまた吹き出物が気になるようになりました。顔全体を鏡で見てみるとそんなに目立つわけではないのですが、触ると小さなプツプツとしたものがたくさんあるので、やはり気になってしまいます。

最近は、保湿ケアに美容オイルを取り入れるようになりました。あまりスキンケアで使うものを増やすのは好きではないのですが、これが合っていたようで肌が保湿されて調子がいいと感じます。

また、入浴後は乾燥するので入浴前から軽くスキンケアをしておくなど、乾燥しやすい時間にも注意するようになりました。

吹き出物がおさまる原因には、食生活や睡眠なども関わってくるので美容オイルだけが良かったとは限りません。食生活も良くしようと、栄養素に注目して作る料理を考えるようになりました。普段のスキンケアのサポートのような位置付けに、美容オイルを使ってみるのもいいのではないかと感じました。

コロナ渦による肌荒れ

昨年からコロナウィルスが始まり
先月まで接客業兼事務職をしていたため
マスクをして通勤、職務にあたっていたため
今まで毎日つけていなかったマスクを
布製ではないマスクをしていたためか
目から下がニキビと吹き出物で
今までにないぐらい荒れてしまい
化粧品も良いものにしてみましたが
現在進行形で治っておりません。

http://www.sisters-unlimited.com/

コロナウイルスがはやるまでは
化粧水と乳液のみで、季節でさっぱりかしっとりかを
選択するだけでしたが、それでは治らず
美容液を肌メンテナンスに追加し
化粧品にかける金額も倍以上あげたのですが
中々治らず、肌荒れが治りません。

マスクを布にかえ、
今までは子供がいるので子供のことを全部してから
自分の肌メンテナンスをしておりましたが
旦那に協力してもらい、
自分の肌メンテナンスを一番にして経過をみてます。

あとは、肌に良いビタミンを摂取して
睡眠時間をとるようにしております。
中々、コロナが収まる様子もないので
化粧品メーカーに直接行き
引き続き肌にあうものを
安価じゃなくても選んでいこうかと思ってます。

マスクを着けづに生活はできない世の中なので
安さだけで選ぶのではなく、
サイトをみつつ、メーカーにいく
もしくは継続してく場合はネット通販を利用して
肌メンテナンスをしていきたいなと思います。

肌悩みにはキメの細かさと保湿が大切!

皆さんこんにちは!効果あり?ライスビギンの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

昨年からコロナウイルスの流行により、マスクの着用が当たり前の世の中になっています。

冬場の乾燥に加えて、例年とは異なるマスクの影響で肌悩みに苦しめられているのではないでしょうか?

私はコロナの流行以前から、ニキビと毛穴の目立ちに悩んできました。

市販の塗り薬やSNSで話題になっている顔用のスクラブなど、少しでも改善すればいいなという思いで、試行錯誤しながらお肌の悩みと闘っています。

学生の頃、いわゆる思春期ニキビは特になかったのですが、大学卒業後から少しずつニキビに悩むようになりました。

生理前はもちろん、個人的にはファーストフードを食べた翌々日にひどくなるという傾向でしたね。

また仕事柄、シフト制で働いており時間帯が不規則になってしまったことも原因の1つかもしれません。

毛穴に関しては、あまり知識もなく根本的な原因も分からなかったため、アプローチに苦慮しました。

クレンジングバームやスクラブを使用しても、なんとなく表面の毛穴汚れしかとれていない気がして、使用をすぐにやめてしまいました。

お肌悩みが深刻化していた時、ある日、友人が勤めているスキンケアサロンに行く機会があり、お肌の悩みや自分の肌に何が起きているのかを専門的にチェックしてもらいました。

その際分かったこととしては、

・日頃、洗顔やクレンジングで肌を擦りすぎている

→お肌の摩耗が起きている

・保湿不足

・お肌内部のキメが崩れている

でした。

以降スキンケアを見直し、以下のことを重点的に行いました。

・お肌を擦らないように意識する(擦らなくてもよいクレンジングの使用、洗顔料はネットを使い泡立てる)

・水で流す際は、熱いお湯ではなく人肌程度のぬるま湯で洗い流す

・別で毛穴お掃除用の洗顔料を使う

・保湿を十分に行う

加えて刺激が全くない美容器も同時に使用しています。

上記の項目を毎日丁寧に行うことで、今ではニキビもなくなり、全体的にくすみが取れたことでファンデーションもいらない状況にまで改善することができました。

今後も生活習慣含め、お肌に優しい生活を心がけていきたいと思います。

寒い冬でも家で続けられるダイエット

私は寒さにとても弱く冬になるとほとんど家から出ません。そうすると、いつも通り食べるのに動かないため冬になると3キロくらい太ってしまうことがよくありました。

悪評が多い?グラマラスパッツの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

しかし、食事制限などは続かず、とてもストレスになってしまうためいつも通り食べつつも痩せられる方法を探していました。運動をすることが一番だと思いますが寒さにも耐えられず外でのウォーキングは3日も続きませんでした。

そこで、家の中でできるダイエットを探し、たどり着いたのがYouTubeのボクササイズダイエットです。このボクササイズは15~30分程度の動画ですが、結構汗をかきます。全身を使うので最初は筋肉痛になりましたが、身体が慣れていくと楽に運動ができるようになりました。

そして家で運動というとダンスは騒音が気になりますがボクササイズはジャンプなど階下の迷惑になるような動作はないため気軽に行うことができます。続けて2週間くらいでまず筋肉量が増え、体脂肪率が減りました。そして基礎代謝も増えたため太りにくい体質になれたと思います。

冬は運動がしにくい季節なのにクリスマスやお正月などおいしいものが沢山で太ってしまいがちです。ボクササイズを暖かい部屋の中で行ってストレスなくダイエットを続けていきたいと思います。

秋焼けの悩み

もう半年以上マスクを着けて外出しているので、ファンデーションは薄く、少なめになりました。口紅も買い物程度ではしません。基礎化粧もマスクにつくのが嫌で肌につける量が減っています。UV効果は期待できません。日焼け止めや下地クリームがマスクにつくと思うと気持ち悪いんです。

http://www.fai-dronesconference.org/

何より人に顔を見せないので、しっかりとしたメイクをする気になれません。ウォーキングなどはマスクと帽子で出かけています。しかし秋の紫外線は思った以上に降り注いでいるらしく、夏よりも日焼けが増した気がします。夏の赤焼けと違い、浅黒い黒焼けになってしまいました。シミの温床です。

年齢的なものも当然ありますが、シミは絶対に嫌、醜いです。秋冬用の日焼け止めって無いのでしょうか?マスクを着けてのウォーキングなので、口元の肌荒れも気になってきました。

ケアしようとしてもマスクしてるから誰にも見えない、まあこれでいいかと妥協してしまうのです。このままではコロナ禍が収まった頃、自分は黒日焼けに口元肌荒れ、シミだらけのおばあちゃんになってしまいます。マスクしていると老けて見えますしね。マスク肌の基礎化粧品って開発されないのでしょうか?もちろんコロナワクチンの開発が最優先ですが。

ダイエットのために歩こう

ダイエットをするためにウォーキングを考える人もいるでしょう。http://fecava2018.org/

痩せるには消費カロリーを増やす必要もあり、手軽な運動方法としてウォーキングを選ぶ人は多いです。ただ、どのくらいの距離や歩数を歩けばいいのかと気になる人も多いでしょう。これは、研究者などで多少の違いはありますが、質の高いウォーキングを5千歩から7千歩程度するケースが多いようです。

質の良いウォーキングとは、心拍数が高まるウォーキングのことで、いつもより早く歩いたり、坂道を登ったりすると質の良い運動になります。1日7千歩または15分間早歩きで動脈硬化の予防、1日8千歩または20分の早歩きで高血圧症やメタボリックシンドロームの予防になるという研究結果もあります。

ただ、毎日この運動を続けるのは難しい人もいるでしょう。外で歩くには、ある程度天候が良いことが条件になります。雨や風が強い日はウォーキングが難しくなってしまいます。しかし、この目安は1日ととらえるのではなく、1週間の平均と考えましょう。

運動の効果は、一定期間の平均が効果的な運動量となっていればそれほど変わりません。極端な言い方をすれば、毎日一万歩を歩くのも、10日に1回10万歩歩くのも同じということです。上記で紹介した1日の目安を目標にして、ダイエットのためにウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

スキンケアと生活習慣でニキビを予防

お肌の悩みの中でもニキビの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。ニキビの予防にはスキンケアと睡眠や食生活などの生活習慣が大事です。

効果あり?ととのうみすとの口コミから解約方法までを完全レビュー!

肌には外界の刺激から肌をまもるバリア機能が備わっていますが、乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまいます。すると皮膚は肌を守るために角層を厚くし毛穴がつまりやすくニキビができやすい肌になってしまうのです。

肌の乾燥を防ぐためには日頃のスキンケアが大切です。

洗顔料はよく泡立て肌に刺激を与えないように やさしく洗いましょう。すすぎ残しがないように髪の生え際などもよくすすぎ、清潔なタオルで水気を拭き取ります。洗顔後は低刺激の化粧品でたっぷりと保湿します。

睡眠不足などの不規則な生活習慣も肌の免疫力の低下を招きます。

1日3回の食事でバランスよく栄養を摂ること、油分や糖分の多いファストフード、チョコレートやケーキなどを控えるなど食習慣はニキビの予防につながります。特にニキビに効果的で積極的に摂りたいのはビタミンB群です。

ビタミンB2(卵、納豆、レバーなど)やビタミンB6(マグロ、鮭、バナナなど)は皮脂の分泌を抑制し、ビタミンAは毛穴詰まりを解消しターンオーバーを促してくれます。またニキビ跡を防ぐためにメラニン抑制効果や抗酸化作用のあるビタミンCも一緒に摂るのがおすすめです。

日々のスキンケアをしっかりとし、バランスの良い食事や睡眠をとるなど正しい生活習慣がニキビの予防につながります。

冬は乾燥の季節。カサカサお肌には保湿が大事!

冬は乾燥が気になる季節でよね。

私の肌も乾燥でつっぱったり、ひどい時には粉がふいたりします。

化粧ノリも悪くなるし、乾燥は様々な肌の老化現象につながります。

この乾燥どうにかしたいと思いいろいろと試した結果、たどり着いたものがあります。

それは、ローションパックです。

やり方を説明します。アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!

コットンに化粧水を含ませて顔に貼ります。

3~5分後コットンを外し、そのコットンで軽くパッティングします。

たったこれだけ。

とても簡単にできます。

このローションパックにはポイントがあります。

それはたっぷりと化粧水を含ませることです。

たっぷりの化粧水が含まれているおかげでパックした後の肌がしっとり、もちもちになります。

使う化粧水は高いものを用意する必要はありません。

ドラッグストアなどで気軽に買えるもので十分です。

そのほうが気兼ねなくたっぷり使えます。

ローションパックが終わりパッティングまでやったら、仕上げに乳液や保湿クリームを塗ります。

肌の水分を逃さないためです。

このローションパック、夏場は冷やしてやるのがおすすめです。

パックをする前に化粧水を含ませたコットンを冷蔵庫で少しの間冷やしておきます。

ひんやりとした感触が気持ちよく、また、毛穴を引き締めてくれます。

夏場も日焼けによる乾燥があるので対策はしっかりとしていきたいです。

とても手軽にできるこのローションパックおすすめです。

気になり始めた毛量と地肌

小さい時から、毛深い方で、髪の毛の量も多かった。

ノ・アルフレが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

小学生の頃から、髪型は、ショートカット。毛量が多くて太めの毛なので、ボワッとしてしまうので、キノコみたいな感じになってしまう。

小学生の内は母が髪の毛を切っていたので、パッっと揃えられていたから余計に、その様になっていた。中学になったあたりから、美容院に行かせて貰える様になり、毛量が多いからと、すいてボリュームを減らしてくれたりくれる程だった。量が多くて、悩んだりもしたけれど、それはそれで、良かった。

黒髪でずっといたけれど、大人になり、行動範囲が広くなり、髪色など、流行りに乗って、おしゃれもしたくなった。カラーリングをしたり、ストレートにしたりと、色々と試した。20代後半位に、妊娠と結婚をし、出産。少しした位から、毛量が少しづつ少しづつ、減り始めていき、ある時、地肌が気になり始めた。太めの毛も、なんだか痩せて来た気がするなぁと感じ始めた。

30代を過ぎた頃だったと思う。特に、トップの地肌が気になるので、前髪は短くせずに長めにして、おでこを出すようにして、前髪をまとめてぴんでトップに上げて止める様にずっとしている。気に入った美容院があり、そこで、ヘッドスパを受けていた。

抜け毛も減って、調子も良くなっていたけれど、残念ながらcloseしてしまい、それからは、ヘッドスパを受けずにいる。毛量がまた、減り始め地肌が目立つ事が、また悩みどころです。

グルテンフリーダイエット

少し前まで、炭水化物をとらないダイエットが注目されていました。今はどうやらグルテンフリーダイエットと言う小麦が使われている食材をとらないというダイエットが、注目されています。両方とも炭水化物ではないかと思いますが、このグルテンダイエットには、お米が含まれていません。

http://corkswinecobluffton.com/

お米が大好きな私は少し気が重くなりましたが、インターネットで調べて見ると、勿論反対意見もあります。その内容は、「医学的根拠が見られない」と、書いてありました。
その逆にお医者さんが患者の体験談を書いてあるのをみつけました。
臨床実験ではありませんでしたが、小麦は米国の主食であり、その成分などについては、過去も恐らくこれから先も、書かれる事はないと思います。

そういえば、このダイエットが流行りだしたのは、アメリカとカナダのようですが、昨今の和食ブームを考えれば、納得します。グルテンの成分を摂取しないと、ダイエットの他にも、デトックス効果や美肌の効果があるようです。しかし和食にも、グルテンはテンプラやお醤油も製造時に小麦を使うようです。うどんは、うどん粉〔日本製の小麦粉〕を使われています。おそばも、十割そば以外は、使われているようです。他にも調べればたくさんあります。有酸素運動との組み合わせで、より一層の効果でます。

年を重ねるとお肌の悩みは尽きない・・・

若いときはお肌の悩みなど一切ありませんでした。http://campusurbain.com/

それが年を重ねるごとに、お肌の悩みは増える一方。一番はじめに気になりだしたのが、シミ。

若いときに黒い小麦肌に憧れて、散々海で焼いた結果・・・。数十年後にはシミが出てきた。

後悔しても遅いけど、何かシミ対策はできないかと、いろいろ試してみました。シミ取り薬、飲み薬、そして

最終たどり着いたのがレーザー治療。一時的には綺麗になりますが、終わりなき戦い。治療はきりがないなと感じながら、

今はこれ以上シミを増やさない予防を徹底するようになりました。焼かない対策は、もちろん日焼け止め、日傘、運転するときの

アームカバー。この予防が数年後どれぐらい発揮してくれるのかは分かりませんが、今できることをコツコツとはじめています。

その次に気になりだしたのがたるみ、ほうれい線。若い頃には気にもしたことがなかった線が気になりだした。ボトックス治療などをする勇気はまだなく

何ができるかと思って試してみたのが、顔体操!お金をかけないお財布に優しい対策です。顔グセは誰もがあるため、日頃動かしていない筋肉を動かすと

じわっと顔中が熱くなるのを感じます。どれだけ効果があるのかは分かりませんが、いまできる予防をこれからもしていきたいです。

目じりのシワとそばかす

自分は、肌が人より白く子供の時からそばかすが多いのがコンプレックスでした。日焼けすると、すこしはましに見えるのですが、夏が終わり、冬になるとそばかすが気になり、正直、整形で、シミを含めて取れないかと考えてしまいます。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

ビタミンCを多くとるようにしたり、できるだけ日光に当たらないようにしたり、外にでるときは帽子と日焼け止めをぬるようにするのですが、なかなか有効な対策がありません。次にシワについてですが、年齢を重ねるとともに、特に笑いジワが気になるようになってきました。

あと目のクマもきになり、どちらもふけて見えます。高額な化粧水やクリーム、美容液も試したのですが、有効な対策とはなっておらず、加齢を感じる今日このごろです。特にロクシタンにはまった時期があり、最初は基本的な化粧水と乳液のセットのみだったのですが、ナイト用のクリームがでたり、目じり用のクリームがでたり、新しい商品がでる度についつい購入してしまいました。

一定の効果はあると思うのですが、やはり継続的に使用しないと効果はちゃんとはでないと感じました。今後は、規則正しい生活を目指し、決まった時間にバランスの取れた食事と質の良い睡眠を心掛けたい!

ガングロギャルの後悔

きれいなお肌は清潔感を表すのに大切なポイントです。

人の第一印象は顔とよく言います。

女性の化粧は時代によって流行があり、

トレンドによって「きれい」の見せ方が変わります。

ところで昔のトレンドに従った結果、

後悔している人も中にはいるようです。

今美白がもてはやされる中、

90年代から2000年代にガングロギャルだった世代の方で、

シミに悩む人が大勢いるという事です。

つかの間の青春で中年以降はずっとシミに悩まされるなんて

嫌ですよね。

しかし、個人差はあるものの、

同じ世代なのに全くシミがない方も多くいらっしゃいます。

彼女たちの何がこんなに違いを分けたのか調べてみると、

あることが分かりました。効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ

まず最もシミと関係があると言われているのが紫外線です。

ギャルたちは若いころ小麦色の肌を作るために、

日焼けをしまくったわけです。

ところがギャルファッションに興味がわかなかった方は、

若いころから日焼け止めクリームを使っていた方が多いそうです。

その他にも、

夜の街に繰り出してしまう子も多かったので、

生活習慣が崩れやすく、

肌のターンオーバーの効率を落としてしまう事もありますし、

当時20代だった方などは、

飲みに行った夜にそのまま酔いつぶれて濃いメイクのまま寝落ちしてしまう方も

いたため、

総合的に肌にダメージが蓄積し、

代謝が落ちる年齢になって一気に肌ダメージのしわ寄せがやってきた、

という方が多いのです。

メイクファッションのトレンドを見るときに注意が必要なのは、

メイクが10年や20年後に自分に対してどのような影響を与えるか考えた方がよさそうです。

人生100年時代を少しでも長くきれいでいられるように頑張りましょう。

マスクのせいでタルミ悪化?顔のタルミを改善するエクササイズ

コロナウィルスの蔓延のせいで、外出する時には必需品となったマスク。

「マスクのおかげでメイクしなくて楽」と油断していませんか?

マスクをしているとどうしても表情が乏しくなります。
その結果、顔のタルミが悪化しやすくなっています。

レナセルクリアセラム

「近頃、前に比べて顔のタルミがひどいかも?」
「法令線がくっきりしてきた気がする…」

もしかしたら、マスク生活の中で知らず知らずのうちに顔のタルミが悪化しているのかも!

今回はカンタンにできる、タルミ改善のエクササイズをご紹介します。

「ビックスマイルエクササイズ」

マスクをしていると、思いっきり笑顔を作りにくくいですよね。
笑顔は顔の表情筋を動かすので、タルミを解消するのに効果があります。

ずっとPCに向かって事務作業をしている人と接客業の人では、接客業の人の方が若々しい人が多いと思いませんか?

意識的に笑顔を作ると幸せホルモンも増加するともいわれています。
エクササイズをしながら、幸せホルモンも増加する「ビックスマイル!エクササイズ」の方法がこちらです。

1 口角をキュッと引き上げて、笑顔を作ります。口角だけでなく、ほほも引き上げるイメージで!
  ビックスマイルを意識して作りましょう。

2 ほほの位置を高くキープするために、ほほの下を親指で支えましょう。自然な呼吸をしながら10秒間そのままで。

3 親指を離して、口角とほほを引き上げた状態をあと5秒キープ。5秒たったら、そっと力を緩めましょう。

たったこれだけなのに、スッキリしませんか?

1日に何回、と目標を決めるのではなく「気が付いたらする」のがポイントです。

トイレで手を洗うついでやテレビを見ながらなど、気が付いた時にエクササイズをしてみてください。
マスクの下で下がっていた口角やほほも、キュッとひきしまることで顔全体のタルミも解消していきます。

顔のタルミが気になったら「ビックスマイルエクササイズ」をお試しください。

ダイエットはカロリーが王道

カロリー制限こそ、ダイエットの王道。
そんな当たり前やんけ、と思うでしょうがカロリー制限こそが絶対痩せる方法といえます。世の中には糖質制限であったり低脂肪ダイエットであったり、後は水をたくさん飲むとかそうしたダイエットがあったりします。

販売店で市販されている?リゲイントリプルフォースの取り扱い店舗や効果・口コミなどを紹介します!

何を食べるとか、何々に置き換えるとかこういったダイエットもあったりします。つまりは、すべてカロリーの話であるわけです。ほとんどがカロリーの話であり、自分が1日にどれぐらいカロリーを消費して、どれぐらいのカロリーを摂ったらいいのかっていうことであるわけですね。

そういうことをちゃんと把握できるとその数字通りに生活をしていけば、100%痩せることができるわけです。まずは自分の必要な1日の消費カロリーを知ることです。年齢、性別、身長、或いは筋肉量なんかによっても違いがありますから、まずはダイエットをするときにはこれらを把握してみましょうね。

前述の糖質制限であったり低脂肪ダイエットであったりすることでもまずは摂取してもよいカロリー、してもよいカロリーを把握して、そこをどんどん削っていくことからはじめるようにしましょう。削れるダイエット、つまりは食事を考えることになります。

毛穴を絞った肌をコスメショップの店員さんに指摘されて正気を取り戻した話

思春期になってくると、気が付いたら顔に油が付いてくる。ヴィオテラスHSCセラム

肌の悩みのなかった私のはじめの皮膚トラブルは「毛穴の開き」だった。鼻の周りを中心に、いわゆる角栓が溜まりだしたのだ。鏡を見るたびにそのぼこぼこしたものが気になって仕方がない。横から見れば、うっすら産毛も生えている。それからというもの、学校から帰って鏡を見るたびに鼻をつまんで角栓を絞り出す生活が始まった。

それから3年後。友人と4人でいたときにたまたま化粧品売り場でスタッフさんにカウンセリングを受ける機会が来た。その時とてもショックを受けた。

「この中でね、一番かわいそうなのは、あなた!」と名指しされたからである。理由を聞くと、「開いてしまった毛穴の改善は非常に難しい」とのこと。

この出来事があった後、無理に毛穴を絞ることをやめることにした。はじめはそれをやめることができなかったが、1週間、1か月、と、開いた毛穴に対する執着も薄れたころ、何気なく毛穴をのぞき込むと、若干目立たなくなっているような気がした。それから5年以上たったが、子供のころのようなツルツルすべすべ とまではいかないが、少なくとも人に指摘されたり自分でも気になったりしないレベルまで改善していた。

あれこれ手を加えていた時よりも、毛穴の開きに関しては、ある程度ほったらかしにしておいたほうが良かった、という個人的なお話でした。

年齢とともに髪の毛がぺたんこに。

40歳になったころから髪の毛がペタンとボリュームがなくなってきました。http://www.sondeglane.com/

生え際の白髪も気になるようになってきて、カラーをずっとしていなかったのに

白髪染めのためにカラーをしなければならない状態になってしまったんです。

もともと黒髪が好きだったのですが美容院に行くと真っ黒よりも茶色を勧められることが増えて、

今では茶色メインの髪色になってしまいました。

美容師さんがいうには、黒で染めているよりも茶色に寄せているほうが白髪が生えてきたときに

目立たない、というので好みではないものの、白髪の悩みと付き合うよりはマシか、と従うように。

でも、カラーをすることで結果的に髪の毛は痛み、パサつきも感じられるようになってしまいました。

カラーのときにトリートメントとヘッドスパも一緒にしてもらうようにしてからは少し痛みや髪の毛の

色が抜けるスピードも減ってきたとはいえ、バージンヘアとは程遠い状態です。

しかも、髪の毛自体のボリュームも減ってしまいぺたんこ髪なので全体的に貧相になってしまうんです。

毛先や耳から下はヘアアイロンを使って巻いたりすると多少ボリュームも出るし、トップも一瞬はボリュームが

でますが、これを維持するのがまた難しいんです。

今は、この状態を何とか抜け出したいと色々と模索してケアしているところです。

髪がパサつくのは何故?

わたしの髪の悩みは、髪を伸ばすと毛玉がいくつも出来てしまい、樫でといてももつれが取れなくなる事です。

ニューモの口コミ

市販のシャンプー、リンス、流せるトリートメントを使用していてもこのようになってしまいます。

そして、キューティクルがなくて美容院でも傷んでると指摘された事があります。原因はわかりませんが、普段ドライヤーを使用していないことやブラッシングをしない事が思い当たります。1年前に髪を切りに行ってからは、毛玉はできていませんが、伸ばすとまた同じ事になりそうでそれ以来伸ばさずにいます。

美容院でも、髪が傷んでいると指摘されました。たしかに、キューティクルはなく艶や潤いのない髪質なので言われても仕方ないような気がします。

キューティクルは髪に栄養が行き渡っている印らしいです。髪に栄養を与えるには、少し刺激が少ないシャンプーなどを使用するといいとアドバイスをされました。なぜなら、洗浄力が強いシャンプーは必要な皮膚を守るバリア機能までも洗い流されてしまうからだそうです。

わたしは、美容院に行く回数が少ない上、コストもかかるので、栄養分が多い美容院のシャンプーなどは買えずにいます。カラーもしているので、傷んでも仕方ないかもしれませんが。最近は、髪をドライヤーで乾かす、ブラッシングをするという最低限の事を頑張ってしていきたいです。

髪の毛トラブル体験記

20代までは、おでこは広いけど人より髪の毛の量が多くて剛毛でした。
しかもくせ毛で癖が強く、髪の毛をセットするにも大変で直ぐにクルリとしてしまいました。

ノ・アルフレはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

ドライヤーで乾かす時には、前髪を引っ張りながら乾かし、自分なりではありますが、なるべく真っ直ぐになるように伸ばしながら乾かしていた記憶があります。
またフケ症で抜け毛が多かった記憶があります。

シャンプーも高いシャンプーを購入し、一時期髪の毛が真っ直ぐになったように感じました。
自分は同じシャンプーを使用するのが苦手なため色々試しました。

30代になると、仕事のストレスかわかりませんが、側面に白髪が目立ち初めました。
30代なのに人より真っ白。
よく白髪染めをしていました。

前頭部にも白髪がチラホラし初め、剃り込み部分は少しずつ髪の毛がM字に後退しているのに気付きました。
育毛剤を購入し付けていました。

20代に買ったような高いシャンプーは家族を持ったせいか料金が高くて買えません。
なので市販の無添加シャンプーをよく買っていました。

40代になり、白髪はあまり人目を気にしなくなって来ましたが、子供の学校イベントなどで若く見せたいが為、白髪染めをする程度になりました。
また前頭部のM字後退が進行し、薄毛になって来ました。

このままでは行けないと思い、今では育毛剤は使用してはいませんが、頭皮を良くする為、無添加シャンプーは引き続き使用しています。
インターネットで調べて、薄毛改善に効果があると噂があるノコギリヤシのサプリメントを服用をしています。
効果が出るのに期待しています。
何とか薄毛を改善出来ればと思っています。

放置すると大変

私は現在28歳の男性。ニキビが初めてできたのは高校3年生の卒業のタイミングでした。

最初は男なんだしスキンケアなんて必要ないと思っていました。モイスポイント

しかしある日家族からひどい顔してるねと言われました。流石にまずいと思い、洗顔料を買いに薬局へ。肌に優しい、ニキビに効くという商品は殆ど試しました。

しかし一向に良くなる気配はなく1年、また1年と月日が経ちました。途中で皮膚科に行ったら言われましたが、ニキビで病院に通うなんて、、という無駄なプライドと恥ずかしさが邪魔をして頑なに病院へは行きませんでした。しかしその間大学やバイト先にはマスクを付けていくのは当たり前、それ故に顔が蒸れて擦れてニキビは悪化の一途をたどりついに就職活動を間近に控える年にまでなっていました。

親にも就職面接にその顔で行くのか?と言われ、ようやく意を決して皮膚科へ!抗生物質と塗り薬をもらい先生からもっと早くこればここまでならずにすんだと言われかなり落ち込みました。そこから定期的に皮膚科へ通うのと、毎晩野菜を多めに食べ、青汁を飲む生活を続けました。

今現在でようやくニキビの増殖は落ち着きだしてきたもののまだまだニキビの跡が消えてないところもあります。嫌なことから目はそらさずしっかりと向き合うことは、勉強や仕事だけでなくニキビという皮膚の病気にも言えることなんだなーと思い知らされました。

ダイエットはめんどくさい

痩せると頬がこけて年齢相応に見られるのが悩みです。年相応に見られるなら良いでしょ?という声がどこかから聞こえてきそうですが、わたしはいつも年齢よりだいぶ若く見られてるのです。標準体重より少し少ないくらいがベスト体重で体力もあるし気力もあります。頬にも肉が付くからシミが薄くなるしシワも薄くなる・・・それで若く見られます。

辛口評価!グラマラスパッツ&グラマラナイトスリムの効果と私の口コミ!

1歳でも若く見られると嬉しく感じる年齢になったのでわざわざ老けてみられるようなことはしたくありません。わたしの場合ですが老けてみられる1番の原因はダイエットなんですよね・・・。

たとえば、ダイエットが成功して3キロくらい痩せると元々が太っていないからすごく痩せたように見えます。自分でもやつれたような疲れたような、そんな感じに見えることが気になっています。

だけど、しばらくダイエットを中止していると、今度はお尻が大きくなったり二の腕がたるんだりします。ついでにバストがふんわり大きくなるのは良いことだけど、お腹に贅肉が付くから結局良いことではないのです。

痩せてもデメリットがあり痩せなくてもデメリットが出てくる年齢になってしまって、自分のカラダがホントにめんどくさい今日この頃です。

Zoomでショック!

私の肌の悩みです。10代、20代は、肌がきれいと褒められることが多く、肌に自信がありました。でも30代に入ってはやり年齢相応に肌の質も変わってきました。シミやしわ、たるみが徐々に出てきたのです。以前、テレビで「マスクをしているからといってスキンケアを怠っていませんか」という特集があり、ぎくりとしました。

FACEEリキッドセラムプラスの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

確かに、人と話す時にマスクをしているのが日常になると、スキンケアについて、つい油断してしまいます。しかし、先日、Zoom会議を体験したのですが、カメラに映った自分の顔にショック。たるみやしわがはっきりと分かり、自分の顔を映して話す時間がつらいものでした。それからは、お化粧して気合いを入れて部屋を明るくして…とZoomの前の準備をしっかりしています。

もちろん、肌のお手入れも、油断することなくするようになりました。日焼け対策、美白クリーム、パックなどを買い足し、しっかりお手入れするようにしています。テレビで紹介されていた、表情筋を鍛えるトレーニングも、隙間時間にやっています。人と会う時はマスクをするという新しい日常の中でも、きちんとスキンケアとお化粧をすることがとても大事だと感じました。

肌と内面の輝き

30代後半の専業主婦です。私は子供のころから色白もち肌で肌だけは褒められてきました。それに胡坐をかいたのかあまり気にしてこなかったので30代に入り今肌悩みに直面しています。まず一番気になるのがシミ。シミに関しては実は10代から頬に一つ直径1センチ程度のものがありました。

http://www.reteenafest.com/

でも若さゆえかあまり気になりませんでした。基本的にあまり鏡を見ない人間なので数か月おきに鏡をじっくり見るたびに顔にシミが増えていてギョッとします。頬より範囲は小さいものの目の周りに濃いシミが増えました。

今のケアとしては日中は日焼け止めやコンシーラーを塗る、美白効果のあるスキンケアをする。ビタミンが豊富なキウイを食べるなどをしています。でも気まぐれなのであまり効果が出ている実感はありません。

35歳を過ぎて気になってきたのはほうれい線です。原因として30歳を過ぎて矯正をして歯の形が変わった、いびきをかくので横向きで寝るようにした。家に一人でいる時間が多いので表情筋を動かさないなど加齢以外にも思い当たることがたくさんあります。

他にも家でゴロゴロしているので太ってしまいたるみがすごいです。

化粧品が合わないのかファンデーションを塗るとかさつきます。毛穴も気になります。といった具合に年齢とともに肌悩みは尽きなくなってきました。きっとこれまでは若さでごまかしていた部分が露出してきた結果だと思います。肌に自信が持てないと人に会うのが嫌になります。自信が持てなくなります。私の肌悩みは私の心や生活態度とも直結しているなと感じます。生活習慣や自分自身を改め肌年齢と実年齢にもっと自信が持てるようになりたいと思います。

30代になってから毛穴が粗い!シミやホクロも増えてきた…

私は現在34歳です。一番気になる肌の悩みは、

http://www.festivalcinemadarte.com/

・シミ

・大きな毛穴

です。

20代の時はキメ細かい肌で毛穴が綺麗だったのに、30代に近づくにつれて肌がゴワゴワしてきました。

シミやホクロも圧倒的に増えてきて、特にフェースラインによくできます。

●「毛穴が粗くなった」と言われ…

私はあまり自覚なかったのですが、同居している母と肌の話題になった時、私の肌は昔はもっとキメが細かかったのに、今粗くなってるとはっきり言われてしまいました。

その時から毛穴を気にするようになりました。

母は美容に詳しいので人の肌もよく見ていますし、手入れも完璧で私より肌がきれいだと思うほどです。

毛穴が大きく粗くなってきたのは年齢のせいだと思ってたのですが、母いわく、「はっきりいって手入れ不足!」と言われました…。

毎日洗顔して清潔にしていますが、保湿が足りない、使っている化粧品が合わないことも毛穴が広がる原因のようです。

今はニベアクリームをたっぷり使って保湿しています。

少しでもヒリヒリして肌荒れするコスメは使っていません。

相変わらずキメは前より粗いですが、乾燥しなくなってきたのは良かったです。

●シミを消したい

外に出る時日焼け止めやファンデーションをつけていくので、シミ対策はできてると思います。

だからシミができる原因は、老化現象か、中からくる原因かな~と個人的に考えています。

ビタミンCたっぷりのレモン水を飲んだり、直接レモンをシミにつけたこともありましたが、シミは全然薄くなりません。

美容外科にいかなくてもシミを薄くする方法が知りたいです。

ダイエットは意識の問題

私はダイエットを半年続けました。

結果的に12から13キロの減量に成功しました。

元々病名を告げられ、食事と運動指導があったのがきっかけでした。

自分の中でショックも大きく、痩せる決断をしました。

それから、見事半年で結果を出すことができました。

私は、ダイエットに向けて何をするか決めました。

朝は腹筋とプランクを約40分

食事はパンと卵

間食はしない

昼は大盛りは食べない

飲み物はお茶かブラックコーヒー

夜は、米を抜き野菜中心の生活

体重の推移を見てると、大好物の唐揚げを食べても米を抜くと体重増加は無いことが分かりました。

夜もトレーニング。

私は、YouTubeを見ながら運動をしていたので、日々トレーニングをした動画は再生リストに入れて記録に残しました。

同じく体重の推移も携帯に推移を残しました。

日々決めたことをやるだけ。たまにサボってしまうことがあっても、その翌日がんばりました。

とにかく継続を心がけました。

それだけなんです。

意識してこのことを取り組んだだけです。

特別なことは何もしていません。

今までの自分にオサラバ出来ますし、自分でも痩せることに目覚めた感覚はありました。そこには、痩せる!という決断と意識がありました。

1日8時間ダイエットでの予想していなかった変化

はじめまして。

身長170cm、体重88kgのアラサーOLもちもちです。

仕事が忙しく、その疲れをコンビニ弁当やスナック菓子で発散すること数年・・・。

気づいたら28kgも体重が増えてしまっていました。

これはマズい!と危機感を覚えた私は、ダイエット方法を調べるようになります。

スポーツジムは続かなかった、炭水化物は好きで制限をしたくない・・・。

そう悩んでいたところ、1日8時間ダイエットと出会いました。

1日8時間ダイエットでは、1日8時間、ご飯を食べていい時間とし、残りの16時間は水のみで過ごすというダイエットです。

私は1日の食事を食べ始めると同時にスマートフォンのタイマーをセットし、8時間以内に食事を終えるようにしていきました。

私は飲み物についても意識し、水やお茶で極力過ごすようにしていました。

現在、開始から2週間立ちましたが、体重は-3kgを達成しました。

このままダイエットを続けていく予定なのですが、2週間で体重が減る以外にもいくつか変化があったのでご紹介します!

①肌の調子がよくなった!

肌が荒れやすかった私ですが、以前に比べ肌の調子が良くなり顔色がよくなったねと言われるようになりました!

②お腹が減りにくくなった!

今まではすぐにお腹が減り、外食やコンビニ弁当などをガッツリ食べていました。

しかし、食べる時間と食べない時間のメリハリをつけた結果、空腹になりにくくなりました!

そのため、自然と間食をすることもなくなりました。

この2つについては私も予想しておらず、びっくりしました!

気づいたらなにか食べてしまうという方、1日8時間ダイエットで無理なく好きなものを食べてみながらダイエットしてみませんか?

痩せている人はそもそも脳が痩せていく思考の脳になっている

私は子供の頃から自分の体型が何よりのコンプレックスでした。

小さいときから食べることが大好きで太っていました。

そんな中、社会人になり様々なストレスがかかった結果ひたすら食べることに

逃げてしまい。気が付いたら自己史上マックスの体型になってしまっていました。

私が太った一番の原因は「糖分」です。

ストレスがたまると真っ先に頭に浮かぶのはケーキやスイーツなどの甘いものを

食べることでした。

気が付くと自炊するのも嫌になり、スーパーで毎日お弁当を買い

それだけじゃ満足できず、コンビニやスーパーで売ってるようなスイーツを買ってきては

お弁当を食べた後にスイーツを食べる生活を繰り返してしまいました。

するとあっという間に10キロ増えてしまいました!

そこで考えたのが、脳をだまずというダイエットです。

太っている人はそもそも脳が太る脳になってしまっている。

痩せている人はそもそも脳が痩せていく思考の脳になっているので

生活しているだけでもどんどん痩せていく。

その仕組みを使おうと思い、どんどん痩せている人の真似をしていくことにしました。

痩せている人はスイーツではなく日常生活ではフルーツを良く食べていました。

スイーツではなくフルーツを日常的に食べるようにすると過度な糖分に対する欲求が

無くなっていき、どんどんスイーツを辞めることに成功しダイエットに成功することができました。

体を動かすだけがダイエットじゃなかった!