「口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭はいろいろなことが原因になる

口臭がよろしくない、ということがあるのですが一つは歯磨きをしていないからです。

キラハクレンズの効果を徹底検証!

しているとしてもどうしても上手くできていないということもあるわけです。とにかくしっかりとした歯磨きをするということがまずは大事です。そこで気をつけなければならないものとしてあるのが、まずはしっかりとした歯磨き粉を用意するということです。

いろいろなタイプのものがありますが歯にこびりついている歯垢になんかを落としてくれるようなものというのがやはりよいわけです。さらには歯ブラシというのをしっかりと考えて色々と利用するということです。

歯ブラシにも色々と種類があったりするわけで自分の歯の大きさなどに合うかどうかというのもポイントです。常に同じブラシなどを使わなければならないというわけでもなく状況に合わせて変えてみるというのも重要です。口臭はしっかりとした歯磨きをすることによってだいぶよくなったりします。歯周病などであればそれはもう、病院にいったほうがよいことではあります。

あくまで大事になってくることはなんといっても毎日しっかりと口の中を清潔にするということです。それが十分な口臭対策にすることができるようになるわけです。

歯の病気と口臭について

口臭についてはいろいろ体調などでも違ってくるといえますが、自身にとっては口臭を改善できたきっかけは歯の治療でした。http://www.bretagne-irlande.org/

以前は自身でも気になることがよくあり、気を付けていたのですが結構深刻な状態だと思ったことも多かったのです。このまま一生悩み続けるものだとも思っていたのですが、悪い歯を治療したことでびっくりするほど改善したのはかなり驚きでした。

自身の歯は一番奥に親知らずがあり、その一つの親知らずが健康なその前の歯を押し続けていた状態でした。

こう言ったことは親知らずが生えている人には多くあるそうですが、親知らずが生えようとして、その前の健康な歯を押してしまうのです。そして押された方の歯がぐらぐらになって抜かなければならなくなるそうです。

そういうことがあるので、親知らずは早めに抜歯するそうですが、自身はしていなかったので、20年後に親知らずが健康な前の永久歯をグラグラにしてしまったのです。こうなると、痛んだ歯の根元は炎症を起こし、膿が溜まって膿のにおいが口臭となってしまったのです。そのため、このような歯を治療したことによって、結果的に口臭が改善したということなのです。そのため、口臭と歯の病気は関連性があると知ったのです。

胃の臭いも口臭の大敵!

口臭の臭い方は、ホントNGですね!でも、年齢を重ねたお年寄りとか、ストレスとか、胃が悪い時なんか胃の臭いは仕方ない事です。ホント気にしすぎも良くないって言われるけど、口臭ってマナーですね。その臭い口臭の方が部屋にいるだけで部屋中臭くなることも、電車の中でも、乗ってきただけで、臭さがわかる方いますよね。お気の毒に!!お腹空いてる方で胃の悪い方は臭いきついですね。話したくありません。

http://leseigneurdesrobots.com/

後、人に合うときは食べるモノにも気を付けて欲しいです。香りのきつい、納豆・ニンニク・玉ねぎ・長ネギ・キムチ等でしょうか?一般的にニンニク料理はちょっと臭います。人に合うときは気をつけた方がよさそうです。もし、食べてしまった時の対処法としては、牛乳を飲む、コーヒーを飲む、リンゴを食べる等ありますが・・まぁ、食べない・飲まないよりはマシになるのかなぁ~と思っています。

牛乳だって臭い元になる食べ物を食べる時に一緒に乳脂肪分が高い牛乳を飲みながら食べた方が効果あるらしいし、リンゴだって繊維が香りの食材を胃の中で包んでくれるらしいです。ストレス社会の現代は、ホント口臭は気になりますね。胃の臭い・お口の臭いホント気にしてます。常に、リステリン・ブレスケア・ガム・歯磨き粉・歯ブラシは持参する自分ですが・・歯周病になったら最悪かもしれません。やはり、年齢と共に内臓の香りも辛いかもしれませんね!

口臭の原因が多いの知ってますか?

ひと口に口臭と言っても、その原因は様々で、多いのをご存知でしょうか。http://www.iamcereals.com/

一般的に

口の中が不衛生な口臭。

胃が悪い口臭。

匂いがするものを食べた後の口臭。

が有名だと思うのですが、そのほかにも、原因は

歯周病、虫歯、ストレスなど

数多くあります。

原因を突き止めるには、消去法でやっていくしかないのですが、口からの口臭だけなら、簡単にわかる方法があるのをご存知ですか?

よく、マスクをしていて臭いと思うなら、口臭のせい。と言いますが、それも慣れてしまうと臭いと感じなくなるのです。

そこで、試せるのがこの方法です。これも、慣れてしまう可能性もあるのですが、マスクをしていない状態で、30分以上経過してから試すとわかりやすいかもしれません。

まず、普通のティッシュを4回ほど折り曲げます。

1辺5センチくらいになった、そのティッシュで、自分の舌を3回こすります。

1分待ってにおいをかいでみると、それは、他人が嗅ぐ口臭と一緒らしいです。

この方法なら、歯磨きや舌磨きが不足しているということがすぐにわかるので、自分のパートナーや、家族など、言いたいけど言いにくいという時に、お勧めです。

ただ、これで、試せるのは、口の中の匂いだけで、胃や、肺からの匂いは解りにくいので注意が必要です。

オススメの口臭予防グッズ

マスクを常時着用するようになり、自分の口臭がすごく気になるようになりました。

口臭の原因は様々ありますが、主な原因は4つあります。

・口の中の病気『歯周病』や鼻やのどの病気による口臭

・ニンニクなど臭いのキツイ食べ物やアルコールが体内に取り込まれ臭いの元になる成分が血液を介して肺を経由し吐き出される口臭

・朝起きた時や空腹時、生理などのホルモンバランスの不調による口臭

・口の渇きによる口臭
http://www.safran-de-lectoure.com/

病気による口臭は耳鼻科や歯科医院で相談するといいでしょう。

毎日の生活でできる改善グッズや方法を紹介します!

・速効性の高いタブレットやドロップ

『ガム・メディカルドロップ』薬用成分が口の中を殺菌、消毒するドロップです。ドロップなのでどこでもいつでも服用できます。

『ハーペント』口の中を直接シュっとするだけのエチケットスプレー。ハーペントは歯周炎由来の口臭にも効果があります。スプレーなので速効性が高いです。

『ブレスケア』大定番商品。噛まずに飲んで胃で溶けて、食後の口臭を防ぎます。

・毎日のケア

『舌ブラシ』舌苔を取り除く舌専用のブラシ。1日1回ほど使用します。朝に使用するのが効果があると言われています。

『口臭用歯磨き粉』様々な種類の口臭専用歯磨き粉がドラックストアで売っています。有名なのはノニオですね。毎日のブラッシングは口臭予防には非常に重要です!

『イソジン』殺菌力が高いので、口臭予防もできます。

・医薬品の服用

『サクロフィール』服用することで、体の中で発生している臭いの原因物質に作用して口臭を防ぐ葉緑体の薬です。継続的に使うことで体の中から整えていきます。

速効性や使用する場所や自分の口臭の原因に合わせてグッズを使い分けて口臭を撃退しましょう!

朝の口臭について困っています

口臭は自分ではなかなか気づくことができないものです。また他人の口臭が臭くてもなかなか本人に伝えるのも難しいのがげんじょうです。私には小学生の子供が2人いますが、私の口臭が臭い時は息子が教えてくれます。普段子供と会話をしている時は臭いとは言われませんが、ニンニク料理やお酒を飲んだ後は口臭がとても臭いらしく、お父さん口臭いと言われるので、マスクをして子供達と会話をするようにしています。

ブレスマイルウォッシュの口コミ

また、朝起きた時だけは自分でも口臭が臭いのがわかります。口の中がねばねばしたような感覚やとても乾いている感覚になります。歯磨きをするとその感覚はすぐに無くなりますが、朝起きてすぐに子供達とハグなどをしたい私ですが、自分の口臭が臭いのがわかったいるとちょっと引けてしまい、朝のハグを諦めてしまいます。

口を開けて寝ているので口が乾燥しているのだと思い、寝ている間に口が開かなくなるテープなどを使って見ましたが、口にテープを貼って眠ろうとするとテープが気になってなかなか眠ることができず、下からめてしまいました。最近では子供達も大きくなってきたので、ハグもなかなかしてくれませんが、朝から気持ちよくハグができるようになればといつも思っています。