「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

尋常性?瘡(尋常性ざ瘡)

「尋常」は、普通にという意味、ざ瘡は、医薬品を処方する際の便宜上、表在性皮膚感染症に分類されることが多いものの、感染症とする根拠はない、語源となっているアクネ菌(英語版)は、皮膚の常在菌である。日本では90%以上の者が経験する疾患であることから、「にきびは青春のシンボル」という言葉もあります。

シルクリスタの本音口コミ!効果やネット上の評判から解約方法まで完全レポート!

前額部(おでこ)、頬、口の周り、下顎、背中や胸の中央など皮脂分泌量の多い皮膚に生じる発疹で、家庭科の皆さん思い返してみればそういえば授業でやった思い出もあると思いますが、そういった授業で習った時のように例えば食生活と言うものはバランスよく食べていかなくてはいけないと言うようなことを習ったと思いますが、大人になってしまうと、例えば一人暮らしをするようになると気兼ねなく暴飲暴食をしてしまい、体の健康のことなど考えずに生活をしている人たちがいるわけで、そういった人たちがこういった物ができてしまうと言うことなので、十分に気をつけておいたほうがいいと思います。

もしできてしまったとしても、まず食生活を見直してみることが大事ですが、いろいろな治療方法を試してみてどうすれば直していくことができるかと言うことを常に頭に考えておくべきです。

どうにかしたい額の小じわ

お肌の悩みの大きなものの一つに「しわ」があります。しわ改善のための化粧品は多数ありますが、「目のまわりのしわ」に特化したものが多いと思います。アイクリームと言えばどのブランドからも必ずあるアイテムです。私のしわの悩み…もちろん目のまわりやほうれい線などもありますが、一番気になるのが額…おでこの小じわです。表情豊かな人に多い大きなしわではなく、細かい小じわが気になります。

http://www.pikkudot.com/

30代のころから気になりだして40代になるととても目立つようになってきました。ただ額に特化したしわの化粧品はあまりないので、一般的なしわ対策の化粧品や時にはアイクリームを額に塗ったりもしてきました。寝るときにおでこに貼るテープのようなものも販売されていますが、あまり大手の化粧品会社のものではありません。効果はあるような、ないような、といった感想です。

目じりのしわが目立つのが嫌なので常に笑うようにしている、といった声を聞いたことがあります。同じようにほうれい線が目立つのが嫌なので常に口角を上げることを心がけているという工夫もあります。ただ額のしわは表情でどうにかすることが難しいので困ります。マスクが当たり前の日常になった今、ますます必ず人目にさらされる額のしわ。本当に悩ましくなんとかしたいと日々模索中です。

にっくきほうれい線の撃退法

ほうれい線は一気に老けて見えるので、とても気になりますよね。

このほうれい線ですが、表情筋の衰えによる原因がとても大きいと言えます。
ですので、常日頃から、表情に乏しいという方は、
若い方でもほうれい線が目立っているという場合も大いにあります。

透輝美

逆を考えれば、表情豊かに過ごしている方は、表情筋をよく使っているため、
頬のたるみが起こりにくく、ほうれい線になりにくいとも言えます。

このような理由から、ほうれい線の予防策、改善策として表情筋のトレーニングをすることをお勧めします。

ほうれい線が気になる方にいちばんおすすめなのが、笑顔をつくること!
にこっと笑った表情をすると、頬の筋肉が上にもちあがりますよね。
この笑顔の表情は、口角と頬の筋肉が上に引きあがっている証拠です。

実際、そのまま笑顔をキープしていると、頬の筋肉が疲れてくるのがわかると思います。
それだけ筋肉が使われている証拠ですね!

常に頬が持ち上がっている笑顔の表情を常に意識することで、
特に時間を取らなくても表情筋のトレーニングになります。

頬の筋肉が鍛えられて持ち上がってくるとともに、ほうれい線が目立ちにくくなってくるはずですよ。

今は、マスクをすることが日常になっているので、
余計に口元の表情が乏しくってしまい、表情筋が緩みやすく、
ほうれい線が気になる方が増えているようです。

この、いつもしているマスクを逆に利用し、
マスクの下でこっそり、にっこりと口角と頬が上がった表情をキープして過ごしてみるのはいかがでしょうか?

これなら、移動中でも仕事中でも時間を気にせず一日中トレーニングができるので
余計な時間もかかりません。

しかも、口元を笑顔にしていると、目元の表情も自然と明るく魅力的になるものです。

ここで1つ注意点があります。
表情筋トレーニングのための笑顔を作るときは、
あくまで、口角と頬の筋肉だけ持ち上げるようにしましょう!

目元にしわができるような笑顔でキープしてしまうと、
今度は目元の表情筋が深く刻まれしわの原因になってしまう可能性もあるので
目元にはしわができないように頬の筋肉をもちあげることがポイントです。

上手に頬と口角だけ持ち上げるには、はじめはコツがいるかもしれませんが、
そこは鏡で練習しましょう!

すぐにコツをつかめるはずですよ。

ぜひ、試してみてください!

ニキビは潰しちゃダメ!は間違いだった?経験者が対処法を伝授!

「ニキビを潰すと跡が残るからダメ!」
「ニキビは放っておけば治るものだ!」
みなさんは、こんなことを周りの人から言われたことがあるんじゃないでしょうか?
ですが、断言します。
「ニキビは放っておくと跡になります。」
この記事は、小学校高学年から、思春期を超えた現在までニキビに悩まされている私が書いています。
それぞれ個人差はあると思いますが、参考にしてくださいね。

http://www.pikkudot.com/

ニキビは引き抜くもの

ニキビを潰すのはよくありません。
具体的に言うと、「ニキビの周りを押し、白ニキビの先端から破裂させるように中身を押し出す」のはやめてください。
なぜなら、ニキビの芯が肌の内部に残ってしまい、また繰り返しニキビができてしまうからです。

私のおすすめのニキビ排除方法は、「引き抜く」です。
具体的に言うと、「ピンセット又はつめでニキビの先端をつまみ、引っぱる」です。
こうすると、ニキビの上辺だけがきれいに取れて、芯の部分が丸々肌の内部に残るんです。
その後、「ニキビの周りに両指をあて、押し出す」と、芯の部分が丸ごとゴッソリとれます。

どの段階でニキビを潰すの?

ニキビができてしまうと、すぐに潰したいですよね?
ですが、ニキビ跡を残さないためには、ちょっと成長させてから引き抜くのが大事なんですよ。

ニキビは成長させてから引き抜こう

ニキビは放っておくとどんどん成長していきます。
膨らみ過ぎたり、こすれたりするとつぶれて、跡になる可能性があります。
それを防ぐには、
・硬くなる寸前
・白から黄色になりかけたとき
・サイズが少し成長したとき
を見極め、引き抜くことが大事です。
ニキビができてすぐに引き抜くと、まだ中身がドロドロのままなので、肌の奥からニキビ成分がまた分泌されてきます。
そうなると小さいニキビが繰り返しできてしまいます。
なので、少し成長させてから引き抜くときれいに治るんです。

まとめ

1.ニキビは少し成長させたあとに、ピンセット又はつめの先で引き抜く。
2.周りを両指で押し、ニキビの芯を丸ごと押し出す。

いかがだったでしょうか?
この方法はあくまで私自身が試行錯誤の末に見つけた方法なので、みなさんのお肌に合うかはわかりません。
ですが、試してみて損はないと思います。
ニキビ・ニキビ跡で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

夏特有のお肌の悩みの対策方法とは

 日本の夏は高温多湿でベタベタしていますが、一歩屋内に入るととても強いクーラーで冷えている場所が多いものです。汗をかきやすい反面、乾燥もしやすく肌トラブルが多くなる季節でもあります。一見汗が多いと潤いがあるように感じますが、汗は肌に必要な皮脂や潤いを排出してしまうので、実は乾燥の原因にもなるのです。洗顔も強く行ってしまう季節なので、夏特有の肌トラブルには紫外線対策と保湿で対抗しましょう。また、べたつきはふき取るケア方法がおすすめです。何度も過剰に洗顔してしまうと、さらに肌が乾燥しやすくなります。朝、夕の2回程度で洗顔は十分ですので皮脂や汗のべたつきはあぶら取り紙などでふき取るケアをしましょう。

コーズシックスホワイトリペア

 日差しがとても強くなる夏は、紫外線量が多いため日焼けやシミ、そばかすの原因となります。紫外線を浴びすぎるとガンリスクも上がってしまうので、こまめな塗り直しも重要です。特にレジャーに出かける際はSPFとPAの数値が高いものをチョイスし、紫外線から肌を守ることが重要です。十分な日焼け止めと、洗顔後はしっかりと保湿するようにしましょう。夏はつい寝苦しくて眠りが浅かったり、夜遊びも多いシーズンです。睡眠が足りないことも肌トラブルになりやすいので、生活リズムを崩さないように注意しましょう。

マスクの下の顔のたるみ

今やマスク生活が当たり前になっていますが,マスクの下の顔のたるみが気になっています。マスクに隠れて人に顔をみられなくなったこともあり,気の緩みも大いにありますが,顔が重力に逆らえずにどんどんたるみます。以前のように誰かと長時間話したり笑ったりする機会も減り顔の筋肉を使わなくなったのも大きな原因かもしれません。

頬の肉と顎の肉が顕著になり,フェイスラインがぼやけています。

コーズシックスホワイトリペア

少しは気にして顔の体操をしたり,お風呂に入って洗顔する際にはマッサージなどを行うように心掛けていますが,なかなか思うような効果は感じられてはいません。

動く機会も減り,お家時間が増えて身体が全体的に筋肉から贅肉へと変わっているのか代謝も落ちた気がします。

芸能人の方など人目に出る機会の多い方はやはり意識が違うのかどんどん綺麗になっていきますよね。人に見られると思うとやはりキレイと言われたい。より可愛く見られたい,少しでも若く見られたいという気持ちが強くなるからなのかと思います。今は鏡で自分の顔を見た時にガッカリする日々が続いているし,マスクなしの生活に戻った時のことを考えるとこのままではマズイという気持ちもあります。ガッカリしなくて済むように目標を決めて顔の筋肉を動かそうかなと思います。

肌荒れはスキンケアから改善を

肌荒れとかそういうことに関して気をつけたいと言うのであればいくつかのことを注意しておくとよいでしょう。肌荒れを予防する習慣というのがいくつかあるわけです。まず一つとしてあるのが食事です。肌によい食事というよりはとにかくバランスの良い食事をとるようにしましょう。

ポラッシュを辛口評価!

栄養バランスというのはしっかりと考えられている食事をするということによって肌荒れを予防なんかになるわけです。さらにいえば毎日欠かさずスキンケアを行うこともポイントになります。睡眠をきちんと取ることによっても肌荒れなんかは改善されたりすることもあります。

とにかく質の高い睡眠を心がけるようにしましょう。後は割りと日光をしっかりと浴びるということもよかったりします。これは紫外線はよろしくない、ということになりますが、スキンケアを行うことですが、これはしっかりと肌の汚れを落とすようにしましょう。これだけでも肌荒れなんかを改善させたりすることはできることでしょう。個人的にはスキンケアをきちんとやることによって、かなり肌荒れは改善することができました。顔を洗うということを意識してキチンとやるようにする、ということだけでもかなり違いがありました。

どうしたらシミは消えるのだろうか日々格闘中

私がシミを気にし始めたのが30代半ばくらいにポツポツと出てきて、始めはそばかすだと思っていたんですが日に日に数が増えていってしまいさらに濃くなっていくのを関していました。

原因はすぐに分かりました。20代の頃にスポーツ観戦を炎天下でよくしてたのですが、あまり日焼け止め対策をしていなかったんです。

どこかでシミに関する認識の低さやまだ若いから大丈夫という根拠のない自信があったのかもしれませんが、その積み重ねがのちに自分を苦しめることになりました。

シミーホワイトリンクルエッセンス

最初はよくありがちな手頃なケシミンから入りましたが効果がない。

そして、ネットとかに載せてあるありとあらゆる〇〇をするとシミが薄くなった、という広告記事に飛びついて定期契約になる前に解約することを続けていたんですがあれはほぼ誇大広告だと言えます。中にはまずまず薄くなってきたのかな?と感じるものもありましたが料金が高くて続けるのは難しいとなってしまいます。

サプリメント等は飲み続けなくてはいけない、みたいな感じになるのと医療関係の知人から身体に良くない話を聞いて以来敬遠するようになってしまいました。

悩んでいる方はお分かりかとおもいますが、シミがあるのとないのとでは全然顔の印象が変わってきます。

年齢を重ねていくとその差は歴然としていきます。

顔のお手入れを全くしてない人と、私のようにいろいろ飛びついてて努力いているつもりになっている人だけでも差があるのは言うまでもないです。

今はトランシーノという医薬会社が出している所の物を試しています。自分のシミは肝斑タイプなのでこちらを頑張ってみようと思いました。

肌の劣化を日々感じる

10代の頃はニキビひとつなく、誰からも羨ましがられてました。20代に入り、メイクが楽しくなったくらいから大きなニキビに悩まされる事数十年。メイクで厚く隠したり、エステにいったり、デパコスを使ったり。食事改善したり病院にいったりとまさに肌荒れ難民。

シロジャムは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

スキンケア難民でした。ニキビは出産後、次第に落ち着きました。何がよかったのか未だにわかりませんが、これはチャンスと悪しないように現在はスキンケアを再度見直してます。若い頃はフェスやお祭りが大好きで太陽にもよく浴びてました。

日焼け止めはもちろんしているものの、30代後半にさしかかり、浮き上がるシミ…。毛穴の開き、たるみ…

ほうれい線が気になるように。毛穴の開きは中々閉じず、今からの夏は特にメイクも崩れるので毛穴に入り込み鼻の頭がぼつぼつになりとても恥ずかしい思いをします。目の下は下垂してきてたるみが出てきているし、合わせほうれい線のたるみ、毛穴のたるみ…これは頭皮からのたるみのせいだとも聞いたことがあるが、やっぱり筋肉の衰えなのでしょうか。

洗顔後の顔面体操や、今までとにかく、いろんなものをつけまくってた事をあらためて、引き算で考えるようにしました。ミネラルメイクを使い、肌の負担の少ないものを利用する。クレンジングは週に一回。スキンケアも本当に化粧品がいるのか?等を見直して肌の改善を楽しんでいます。

吹き出物と乳製品の関係

普段から何気なく口にしているものが自然と吹き出物ができやすい肌体質づくりに直結してしまっているという方も多いです。吹き出物ができやすいと食べ物として脂肪分がたっぷり含まれている食品はよく挙げられますが、近年で乳製品が吹き出物等の肌トラブルの原因になることが分かってきました。牛乳やヨーグルト、チーズだけでなく、シャーベットやミルクコーヒーなども含まれます。

モイスポイント

乳製品が天然の脂肪を含んでいるかどうかというのが重要な分かれ道になっており、脂肪分そのものではなく、むしろ乳製品に含まれている糖質が問題になっていると考えられています。あまり知られていませんが、牛乳にも糖質は含まれていおり、フルーツ入りのヨーグルトならさらにフルーツの糖質もプラスされているのです。

ライスミルクは乳製品の牛乳の代わりとして重宝します。玄米の食物繊維によって便秘秘解消にもつながり、便秘による肌荒れ防止には特に効果的です。さらに、ビタミンB2を摂れることでデトックスや血流改善の効果も得られるため、お肌のたるみ予防にもつながります。

新しい植物性のミルクとして欧米ではすでに注目度が上がっており、「第3のミルク」としてモデルやセレブリティの間でも人気上昇中です。

もう自分は若くない??

今年28歳になり、まごう事なきアラサーに突入しました。まさか自分がこんな年齢になるとは思ってもみませんでした。気持ちはまだ高校生くらいなのですが、それとは裏腹に手や顔のシワや乾燥がきになるようになってきました。そのなかでも顕著に現れているのが手の指付け根の甲側の皮膚です。キメが荒くなり、冬は出血するようになりました。保湿剤をぬってはいますが、仕事柄アルコール消毒をするので次第に取れていきます。

ルメントホワイトニングジェルは効果あり?話題のオールインワンジェルの口コミ&評価!

夜はワセリンをぬって寝るようにしていますが、悪化する一方です。また、顔のシワや乾燥も気になり始めました。デコには眉を上げるとシワができるようになり、鼻には縦に筋が入るようになりました。気が向いたらシャワーの後に妻の化粧水を塗っているのですが、なかなか習慣化せずに悪化の一途をたどっています。若い頃はなにも塗らずに寝て、炎天下にそのまま飛び出していった自分のせいなのかもしれません。

最近では父親ににてきたねといわれることも増えてきましたが、素直に喜べない自分がいます。歳をとっても、子供の友人から「お父さんカッコいい」とか「若いね!」と自慢の父親でいられるようにしたいのですが、楽にできて効果的な方法はないものでしょうか?

1年中顔がテカテカで恥ずかしい!

若い頃から肌の悩みは多々ありましたが、50代にもなっているのに相変わらずの肌質にうんざりしています。

特にTゾーンの脂にはずっと悩んでいます。

今はあまり化粧もしませんが、1年中日焼け止めを塗っています。

洗顔後すぐに何も塗らない状態で鼻はもう脂を感じます。

さっぱり洗顔できた瞬間から、肌を触った指先には脂…全然爽やかではありません。

http://toricho.daa.jp/

若い頃なら潤いがあって若いから、なんて言えますがこの年齢になると汚らしく感じます。

時間が経ったり、労働後などはおでこやほほも脂をかいてきます。

夏場は最悪で、気を付けていないと顔中テカテカ光っています。

脂取り紙や脂を取るハンカチで常にケアしないと恥ずかしくていられません。

他の人の肌をさりげなくチェックすると、さっぱりしてうらやましくていられません。

この先、ますます年齢を重ねると加齢臭も加わってもっと気を付けなくてはいけないと思っています。

年齢肌は乾燥してしわの悩みが増えると思っていました。

確かにしわもありますが、それよりもテカリが先に目立ちます。

おばさんの脂なんて客観的に不潔感しかないと思うので本当になんとかしたいです。

この頃は脂の多い食事もしていないし、筋トレなどして健康にも気を付けているのに、肌質はなかなか変わりませんね。

死ぬ間際のおばあさんになっても肌がテ蚊テカテカ光っていたらどうしよう、と真剣に心配するこの頃です。

20代後半 肌の悩み3選!

20代も後半に差し掛かり、今までのお肌とはやっぱり違う・・・

ザ☆ズボラで生きてきた私のお肌の悩み、聞いてください。

・コンタクトのせい?【たるみ、クマ】

・気づいたら増えてた【シミ】

・マスクで大荒れ【顎ニキビ】

効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

○しつこすぎるクマ○

コンタクトヘビーユーザーのため目の下にたるみができてしまいます。。。

目の下の皮膚は薄いのに、コンタクト装着時どうしても引っ張ってしまう。

そのため長い年月をかけてたるみができてしまいました。

それに加えてしつこいクマ。たまーにホットアイマスクで目の疲れを軽減させるくらいです。

クマのせいて顔色が悪く見えてしまうから、コンシーラーが手放せなくなりました☆

○気づいたら増えてたシミ○

日焼け止め、毎日塗っていますか?今や紫外線だけがお肌の敵ではないのです。

よく使うスマホやパソコンから出るブルーライトが原因でお肌かくすんでしまうことがあるんだとか。

シミが増えないために、最近は毎日ブルーライトの日焼け止めを塗って対策しています!(ちょっと高い泣)

シミがこれ以上増えないように!!号泣

○マスクで大荒れ顎ニキビ○

コロナ禍で仕方ないですが、できることならマスクはしたくありません。

敏感肌のため、マスクの繊維がチクチクして顎にニキビが大量発生・・・

特に夏場は蒸れやすくなり、チクチクと蒸れのW効果でニキビができやすい環境が完成してしまいます。

何かいい解決方法があれば教えていただきたいです☆

覚えていてほしい数式『高い美容代<無料の睡眠』

これは私が大学に入学してから20代前半に至るまで6年間悩まされた「ニキビ」の話です。
『顔どうしたの?』大学のころボランティアでかかわっていた小学生数名に何度もいわれた言葉です。

ビューティーオープナージェル

その時の私の顔面といったら、両頬にたくさんの赤いニキビ、膿になってしまっているものもあり、治った個所もクレーターだらけ…。ニキビを隠すために分厚く塗られたファンデーション。飲み会の時は汗をかいて化粧が落ちるから、お手洗いに行くたびに化粧直しをして、とうとうサークルのひそかに恋していた先輩に「顔どんどん白くなっているよ、大丈夫?」と言われる始末。ニキビのストレスのせいで、ニキビをつぶしてスッキリするという悪循環…。

書いてて思ったんですけど悲惨な青春ですね(笑)
社会人になってからもニキビはひどくなるばかり。深夜まで続くストレスフルな仕事、睡眠時間は平均4~5時間。お金だけは貯まっていたので、いろんなメーカーの高い化粧水を何本も買い、良いと思うパックがあれば朝夜毎日して睡眠時間を削ってまでケアしてました。

ここまで読んでいた方は分かると思いますが、そんな生活で肌荒れするなんて当たり前ですよね。当時は「食生活が肌に直結する!」と考えていたので甘いものや油っぽい物は食べない、野菜タンパク質をしっかりとるということを徹底していたので生活習慣について全く疑問に思わず化粧品に月何万もつぎ込んでいました。
そんな私の肌が変わったのは仕事を辞めた時です。規則正しい生活をして、成長ホルモンがでる午後10時から午前2時は必ず寝る。仕事のストレスがなくて、転職活動こそ憂鬱な気持ちにもなりましたが気分が晴れやかな毎日を過ごすこと2週間。みるみる内にニキビが良くなっていきました。

その時にニキビの根絶こそできませんでしたが、かなり数は減り、友達にも「肌綺麗になったね!」と言われました。
肌荒れの原因はなかなか一概には言えません。しかし今現在悩んでいる方で、もしストレスフル、睡眠時間が短いといった方は一度生活習慣に目を向けるのもいいかもしれません。

毎日のケアは自分のテンションをあげるものに!

毎日のスキンケア、ボディケアを毎日楽しく続けるためにわたしが心がけている方法。

それは、とにかく自分がテンションの上がるケアアイテムを使うこと!

効果が出るのが一番だと思いますが毎日行うには楽しくやる必要があります。

リンクルシャインの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

ですので、わたしは日頃から次に使うケアアイテムはどんなものが欲しいか、気になる方常に探しています。

例えばスキンケアで取り入れたものは香りで癒されるようなもの、お風呂で使えるボディケアも、

香りで癒されるものなど。(笑)

香りも好みがあり、その時によって香りの気分も異なります。

アイテムをまとめ買いなどすると飽きてしまうので、今の自分に合わせたものを必要な分だけ買います。

そうすると、飽きてしまってもまだ使わないといけないという気分にはならなくて済むのです。

いろんなものを試したい方は、ストック買いはしないことをお勧めします。

季節によっても使いたいアイテムは変わってくると思います。

夏はさっぱりしたものや清涼感のあるものを好んだり、冬はしっとりとしたものを好んだり。

年齢によっても季節によっても好みって本当に変わります。

新商品も次から次へと出てきますのでいろいろなものを試すのって本当に楽しいです!

目の周りの悩みをとにかく隠したい

長年の目の周りのクマにとても悩んでおり、クマやアトピーの色素沈着ができるだけ目立たないようにするために目の周りのメイクは必須であると思っているのですが、自身はあまりメイクテクニックがなく、どうしてもカバーできずにいます。

http://www.helenmasacz.com/

今、外出時はマスクをつけることが必要とされているので、クマが隠れるくらい大きなマスクを着けてなんとか目立たないようにしているのですが、マスクが必要なくなってくる日は来ると考えます。そうなると、自身はマスクをそれでもつけ続けるか、美容皮膚科などプロの美容クリニックなどで医学的な対策を行うべきかと思っています。

医学的な対策は今すぐしたいくらいですが、何となく不安で、費用などもわからないので先延ばしになっていますが、早めに調べてバイトするなどして何とか費用を準備することが必要だとも思うのです。

本当はクマがはっきりとわからないくらいのメイクで隠したいのですが、自身はそうした技術が全然なく、これまでいろいろな情報を集めているものの決定的な方法を見つけられずにいます。しかし、少しずつ、小さな発見でも積み重ねていくことでとにかく目立ちにくくしていくことが不可欠だと思って毎日を送っています。

見て見ぬふりをしていてはいけないと気付いてしまった肌の衰え

先日、人間ドックに行った結果が返ってきました。結果一覧を見ながら、まあ内臓系は異常なくほっとしながら読み進めていくと、眼科に緑内障に将来なる可能性ありなどと書かれていたため慌てて眼科へ。眼底検査など色々行い、最後画像を見ながら説明をしてもらいました。

モイスポイントの効果を辛口評価!

結果的には目には異常はなかったのですが、その時の画像を見た瞬間「先生、これは私の画像ですか?」と聞いてしまいました。象の肌のようなしっかりとしたしわしわが目じりにしっかりとあったからです。女性の中年の医師だったのですが、「間違いありませんよ。アップにすればこうなるんですよ。」とあきれた顔で仰いました。

それを見た日から私はスキンケアの大切さを改めて感じました。普通にスキンケアはしていたつもりでしたが、基本の洗顔方法に問題があったかもしれません。しっかりと泡立てることが面倒で、手のひらの上でクチュクチュとは泡立てたつもりで洗顔していました。泡立てネットを購入してしっかりと泡を立てて、クリーム状になってから肌に触れないように優しく優しく泡を乗せるように肌に置き、優しくマッサージ。はじめは時間がかかって面倒だと思っていましたが、洗顔後のすっきり感が全く違うことを認識しました。現在二か月経ちましたが肌のトーンが明るくなったことを感じます。

あれこれ洗顔料、化粧品などを良いと聞けば購入してを繰り返してきましたが、同じものを使っても基本をしっかりと気を付ければ変化があるんだということに気づきました。若い時は肌の悩みなどを持たなかったので肌のことを見て見ぬふりをしていましたが、やはり年齢を重ねてくるとより気を付けなくてはいけないですね。今回の人間ドックは体の健康よりも肌の健康に気づかされたものでした。筋トレと同じようにお肌も毎日磨いてあげると必ず効果が出るものです。

肌悩みにおける嬉しくないルーキー

30を過ぎたあたりから、肌に関する悩みと言えばダントツで「ほうれい線」だった。

しかし、ここにきて嬉しくないルーキーが登場した。

それは「マスク着用によるニキビ」である。

これまでもニキビに悩まされることがないわけではなかった。

しかし、この「マスク着用によるニキビ」は今までのニキビとは様子が違う。

どう様子が違うのかというと、

①大きく腫れる

熱を持っているのが手で触らなくてもわかるくらいに、

患部とその周辺がぷっくりと腫れる。

ときには痛みすら感じる

そして、

②治りにくい

今まで治療効果を得ていたニキビ治療薬を塗っても非常に治りが遅い。

角栓を押し出す荒療治をしようものなら、変色してますます目立つ

「マスク着用のせいでできるニキビはなぜこんなに手ごわいのか」

はっきりとした理由は不明だが、想定される理由を考えてみた。

・洗えるマスクの着用が悪いのではないか?

コロナの流行に伴って、洗えるタイプのマスクを複数枚購入した。

洗えるマスク。

マスクは確かに「洗うことはできる」が、

マスクに一度付着したファンデーション類はきっちりと落ちていないのではないか?

そして、その洗い落とせなかったファンデーションは単なる汚れ→ばい菌へと進化を遂げ、

大きな腫れや痛みを伴うようなニキビになってしまうのではないか…

ロザリティウォータリーマスク

・刺激や摩擦から解放されないため、治らないのではないか

このご時世、マスクなしでの外出は考えられなくなってしまった。

なるべく外に出ること自体を控えてはいるが、

ニキビが治りかけたころにまた密着度の高いマスクを着用せざるを得ないこともある。

マスクをしている間は肌が常に刺激を受け、摩擦を受け、肌の修復を妨げているのではないか…

真偽のほどは定かではないし、まだまだマスク生活は続くだろう。

ひとまず私が試みるべきは、

・洗えるマスクから使い捨てマスクに切り替えて、常に清潔なマスクを身に着ける

・外出の機会をさらに減らし、肌に触れる面積が少ないマスクを探す

これに尽きるだろう。

嬉しくないルーキーとの闘いはまだ始まったばかりだ。

素肌の乾燥よりもずっと手ごわいのは目の下のくま

目の下にできるくまはかなり厄介な存在であり、忙しくて寝不足が続くとできるのがくまです。http://www.blacksheepsnackbar.com/

なぜ面倒なのかというと、例えば肌の乾燥ならば、十分な保湿ケアをする事で、緩やかに潤いのある肌に改善をしていくことができます。化粧水をいつもは1回のことろ、2回や3回と重ね付けをして、手のひらに肌が吸い付くくらいに保湿をすることを、数日続けるとどうにかなるのも素肌の乾燥です。もちろんしばらく手を抜いたり、季節の変わり目や生活環境などあらゆることで乾燥を再びすることはありますが、なかなか改善しないわけではありません。

だから肌の乾燥は、目の下のくまの悩みと比べると、レベル的にはとてもかわいいものです。いったんできたくまは、なかなか消えてはくれません。連日忙しくて睡眠時間を削るような忙しい日々を送ると、だんだん目の下にでてくるくまは、その後も寝不足を続けるとより濃くなっていきます。

だからといって1日だけたっぷりの睡眠時間をとっても、それくらいで元通りの肌の色に戻るなんてことはありません。まわりからもくまがあることで、寝不足であることや疲れているのかなどと心配されることもしばしばです。しっかり睡眠をとっても、1日や2日では消えないくまは、肌悩みとしても手ごわいと感じます。

目の下のクマやシミが気になる!

コロナウィルスの感染症対策として、マスクの着用がほぼ強制的となっている現在。口元はマスクで隠れるため、ほうれい線などを気にする必要はなくなりましたが、その分目元が余計に強調されてしまい、目の周りのシミや、目の下のクマがとても気になってしまいます。

アスハダの効果と私の口コミ!

コンシーラーで隠そうにも限界があり、一度気にし始めたら最後。鏡を見るたびにため息が出る毎日を送っていました。そこで私は、かかりつけの皮膚科医に思い切って相談。目の下のクマは、ストレスや寝不足、さらには、もともとの体質や人種などが関係しており、いくら高額な基礎化粧品を使っても改善することはほぼ出来ないそうです。

出来ることと言えば、温めたタオルと冷やしたタオルを交互に目に当て、目の周りの血行を良くすること。そしてシミについては、コンシーラーで隠すしかないけれども、どうしても気になるようならレーザー治療という方法があると紹介いただきました。レーザー治療でも様々な治療があるなかで、今回はライムライトという治療を受けることになりました。一度受ければだいぶ綺麗なり、継続的に受ける必要はないとのことです。

しばらくして、また気になるシミが出てきたら、その都度レーザーを当てることになりました。値段的にも、高価な化粧品を使うのと変わらない程度なので、病院を選んで正解だと思いました。

「継続はちからなり」は本当だった

私は30代後半のサービス業をしている男性です。結婚して子供が2人いる一般的な家族になります。。最近、肌のお手入れをするようになりました。年齢の事もあり、肌が少し荒れてきたなと感じていたある日のことです。おでこの真ん中に大きなニキビが出来きたんですが、跡が残ると嫌だな思ったことがきっかけで、肌ケアを意識する様になったんです。おでこの真ん中は凄く目立つのでさすがに恥ずかしいなと思ったんです。

nicoせっけんを辛口評価!人気石鹸の効果と本音口コミを完全暴露!

妻に色々教えてもらい、まずは化粧水を購入し、風呂上がりに顔全体にぬりこむことからはじめました。男が化粧水なんて必要ないと、個人的に思っていたこともあり、抵抗はありましたが、いざ取り組んでみると肌感が少し良くなった気がして、今でも継続しています。継続は力なりです。

最近では、化粧水と更にもう一つ、保湿ジェルなるものを使用する様になりました。肌に気を使えば使うほど、意識すればするほど、いい結果に繋がっていることに小さな喜びを感じています。

いつのまにか、おでこのニキビ痕は綺麗に無くなっていました。あくまでも個人の感想ですが、確実にほんの少しお肌に気を配り、ケアを継続してあげることで、以前より綺麗な肌になる事は間違いないと断言できます。お肌にお悩みのかたに少しでも参考になれば幸いです。

ほうれい線の目立ちが気になる

最近ほうれい線が特に目立ち始めてきて悩んでいます。http://www.diadeloshumedales.com/

これまで、これと言って肌悩みが特になくニキビや肌荒れなど悩んだことはありませんでした。

これから年を取ってシミやしわが気になりだすことを予想していました。

一通り肌悩みが出た後に一番最後にほうれい線ができるものだと思っていました。

しかし、一番初めに出た肌悩みがほうれい線でした。

とてもショックでなぜほうれい線が目立ち始めたのか原因を考えると、最近マスク生活が長く表情をあまり動かさなくなったことから表情筋が衰えてしまいほうれい線がたるんでしまって目立ち始めたのではないかと思っています。

美容には興味がありしわやシミに効果的な成分やスキンケア商品を調べることが好きなので、この肌悩みが出たらこれを使おうと考えているものがいくつかありました。

しかし、ほうれい線は想定外でまだ先の話だと思っていたのでケアの仕方が分かりませんでした。

何から手を付けていいのか分からなかったのですが、これからさらに老化が進んでいくとほうれい線がさらに深くなってしまうことが予想されるのでたるむスピードを遅らすことができるかもしれないと考えました。

筋肉を意識して動かすように顔体操をして筋肉を衰えないようにしようと思います。

私はお肌がシミがあるのが悩みです。

私はお肌にシミがあります。もう私のような年代では結構たくさんの人があると思うのですがやっぱりいろいろと考えて一番嫌だなと思うのは人に会うときだと思います。私はあまりお化粧をする方でもありませんしあまりお化粧道具を揃えると言うことがあまり好きではありません。http://www.lobsterpierchester.com/

なのであまりいい気持ちもしませんしなかなかいい状態になることもないです。

なのであまりにもシミが目立ってきてしまっている今の状態が結構しんどくて結構辛いんです。なかなか一度できてしまったシミと言うものはなかなか消えませんので嫌な気持ちになります。それに嫌な気持ちばかりなので正直辛いですしパンダみたいなので嫌なのです。人生一度きりなので思うように言ってもらいたいのですがなかなか思い通りに行かないことの方が多くて辛いです。

そんなこといっていてもどうしようもないので困ってはいるのですがシミをレーザーでなおすこともお金がそこまであるわけではありませんのでできませんしもうシミは一生ものと思って過ごすしかないのかななんて感じています。こればっかりは毎日外に出なければならないのでどうしようもありません。紫外線が悪さをしなければこんなことにならないのにと思います。

私はお肌の状態をよくしようと思っています。

私は今、お肌の状態をよくしようと思っています。その理由は、お肌の状態がいいといろいろなことがいい状態になるということを知っているからです。だから私は最近いろいろと頑張っています。

http://forlackofabettersound.com/

特に私はいろいろと考えながらお肌に良いことをしようと思っていて、特にここ最近私の中ではお肌の左側にいろいろと吹き出物とか出てきてしまっているためにいろいろと辛いなと思う部分も多くなってきています。正直言っていろいろと大変なのは事実ですがやっぱりそれなりにいろいろと大変だなと思うことが多いので少しずつ少しずつ良い状態をキープしてきたいと思っています。

祖霊はお肌のことをもっといたわらなければなりませんし、お肌のことをもっと慎重に考えていく必要があると思っています。だからしっかりといろいろなことをやっていく必要があると思いますし、少しずつプラスの方向に考えていく必要があると思っています。そしれ、私は今お肌のことをたくさん関考えていっていい状態をキープできたらいいなということを感じています。お肌って体と親密になっていると思います。少しずついい状態をキープしていきたいなと思います。まずは健康になれるようにしていきたいと思います。

季節の変わり目の揺らぎ肌

普段は、あまり肌荒れせず生理前などに大きな出来物が1つできるくらいで肌の悩みはないのですが、2~3年に1回秋口の季節の変わり目に顔全体の肌の調子が悪くなり

何をしてもよくならないときがありまさに去年がその年でした。【本音口コミ!】ポラッシュの効果

スキンケアや食べ物、睡眠時間なども大きく変わったわけではなく、赤みの強い出来物が頬とおでこにたくさんできて普段のケアではどうにもならず皮膚科に行き薬を処方してもらいました。

塗り薬を処方してもらったのですが、今度は薬に負けてしまい顔全体が赤くただれて大変なことになりました。

何してもよくならなくてとてもストレスが溜まっていたのですが、丁度1泊2日で温泉旅行を計画しておりひどい顔で行きたくなかったのですがそこの温泉水を化粧水のように顔に塗ったら赤みがよくなりすごい効き目がありました!!

温泉って、効能がいろいろ書いてあるけど全然信じてなかったのですが、こんなに効き目があるとはびっくりでした。

温泉水で赤みが落ち着いてから普段のケアでだんだん出来物もなくなり今ではいつも通りです。

出来物ってひとつあるだけで化粧も楽しくないし気になるしほんとストレス!

今、何もなくてほんとハッピーです。秋口は、夏場の紫外線やクーラーの乾燥などいろいろなダメージを蓄積して秋口に爆発する感じなのかな?

あの、肌荒れ(顔面崩壊)はもう二度とごめんです。

紫外線が強い時期の日焼け対策

私は白い肌に憧れています。もともと比較的色白なほうではありますが、透き通るような肌になりたいと思っています。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

そのためには紫外線が強い時期の日焼け対策は欠かせません。日焼けは、日焼け止めを塗るよりも上着やアームカバーなどで露出を減らすことが大事だと感じているので、外出時は常にアームカバー、ネックカバーを着用するように心がけています。

しかし、最も紫外線から守りたい顔は、露出を避けるわけにはいきません。日焼け止めを塗り、日傘を差したりしてできるだけ直射日光に当たらないようにしているのですが、それでも少しずつ日焼けしていってしまいます。7月、8月くらいになると、服で隠れる部分と顔の肌色が違ってくるので憂鬱なんです。

いろいろなメーカーの日焼け止めの口コミなどを比較して、絶対に焼けないと評判の商品を試してみても、やはり少しずつは焼けてしまうのです。毎年悩んでいます。

結局、日に当たらないことが一番日焼け予防に効果があるんだよなあ・・・と思い、日差しが強い時間はできるだけ出かけないようにしています。でも、そこまでしてしまうと、自分のやりたいことが制限されてしまいますよね。日焼けに関する悩みって、単に肌が黒くなることそのものだけでなく、行動も制限されてしまうことが問題だったりします。

今年はどうやって日焼けを防ごうか・・・考え中です。いつまでもなくならない悩みです。

長年きになっていた毛穴の開きに対するケア

中学生の思春期ごろより、ニキビが出始め、なんとかニキビを治そうと、洗顔をしっかり行うようにしていたところ、ニキビはますますひどくなる一方。食生活面も油物を控え、野菜中心にしていくことで、ニキビは落ち着きましたが、頬にあったニキビ跡がクレーターのような感じになったり、頬の毛穴が開いて小さいころとは全く違った肌質に変化していました。

効果はどう?シロイストの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

20代前半はまだお肌にハリがあって、鏡に顔を近づけてよーく見てみない限り毛穴の開きは見えなかったし、ファンデーションで隠せるレベルだったので、「まっなんとかなるかな~。」なんて気楽に考えていたんですが、30歳、40歳(現在42歳)と年齢を重ねるとともに毛穴が目立ってきて、さすがに鏡を見る度に「うーんなんか嫌な気分になる。」と本気で何とかしたいと思うようになりました。美容研究家の方や、インターネットの美容情報、雑誌、芸能界の方々の情報などありとあらゆる情報を検索しては実践、検索しては実践の繰り返しの毎日でした。そんな中、ようやくたどり着いたのが、肌は刺激に弱いということ、自分の食べた物で体は(お肌)できていること、化粧品は肌に浸透させてはいけないこと、オーガニック成分だからと言ってすべてが安全ではないこと、一番の美容は肌に何もつけないことなどなど勉強すればするほど、今までの概念がガタ~!と崩れ去るような真実が待っていました。

ある一部分だけを注目してそこだけを改善することなどできないんだということがわかったんです!木を見て森を見ず的な考え方ではなく住んでいる環境の空気(汚染状況)や普段から口にしている食べ物、肌に刺激となっているものがあるかどうか、コラーゲン(材料)を飲んだり食べたりしたからと言って、必ずその飲食したコラーゲンがお肌に直接的にハリ感やツヤ、毛穴の改善につながるかどうかなんて自分の体次第だということ、(脳の指令や自律神経系統が関係している。自分が今体に取り込んだコラーゲンを毛穴改善に使用するように!と自分の臓器に命令することなどできないんです。)肌断食という言葉があるように、お肌は本来何もつけない方がきれいでいられるんです。

赤ちゃんや子供はお肌きれいでしょ。考えてみたら、自分自身顔を石鹸などで洗うようになってからニキビ肌になったような気がします。洗いすぎは禁物なんです。清潔にするのも大切ですが、必要な皮脂すべてを取り除くことのリスクの方が、肌トラブルを起こす危険性が高いんです。現在私は夜しかしっかり洗顔しません。もっともメイクもナチュラルなので、クレンジングする必要性のない状態でなるべく過ごすようにしています。メイクしても、肌の皮脂を取りすぎないクレンジングを使っています。(おすすめは油脂系クレンジングです。私はかずのすけさんのブログやユーチューブでこのことを知りました。)そして、何もつけないで、就寝します。朝はぬるま湯で数回ぱしゃぱしゃと洗うだけ、顔を拭くときもそっとふき取ります(美容マニアの方は顔拭き専用の使い捨てペーパーで拭くそうです。)それだけ、肌をこすったり、触ったりすることが美肌を目指す人にとってはNG行為で重要視されていることみたいですね。あとは肌の保湿と紫外線対策です。出かける用事がなければこれで終了。

仕事や出かける用事があればメイクをしますが、粉を少しはたいて眉を書いて終了です。基本的にナチュラルメイクでウォータープルーフ系の化粧はなるべく使用しないようにしています。このシンプルなスキンケアにしたら、あんなに目立って仕方がなかった毛穴がだいぶんましになってきました。今度は美白にも興味が沸いてきたので、そちらの勉強もして、自分の理想としているきれいになっていきたいなと思っています。